ラガマフィン(Ragamuffin) – 猫の種類&図鑑

ラガマフィンの写真

ラガマフィン(Ragamuffin) - 猫の種類&図鑑Photo by imperialrags.com

基本情報

原産 : アメリカ(人為的交配種)
祖先 : ラグドール
体型 : ロング&サブスタンシャル
寿命 : 10〜13歳
体重 : 4〜7kg(オス)
体重 : 4〜6kg(メス)
毛種 : 短毛種、長毛種
毛色 : 全部
毛柄 : ポインテッド系以外すべて
目色 : 全部

歴史

ラグドール」のブリーダーたちの確執が元になって開発された新しい品種です。ラグドールを開発したアメリカ人のブリーダー「アン・ベーカー」は、自分が作った組織に登録したブリーダーにしか「ラグドール」という名前の使用許可を与えないという、フランチャイズのような規制を設けました。それに反発した一部のブリーダーたちが集まって独自の組織を作り、ラグドールに「ペルシャ」や「ヒマラヤン」などの長毛種を交配させていきます。その結果、ラグドールの特徴を受け継ぎながらも、多くの毛色パターンを持つ猫として誕生したのが「ラガマフィン」です。2003年にCFAに公認されています。

ラガマフィンという言葉は英語で「いたずら小僧」というような意味があり、メンバーのひとりが冗談で名付けたとされていますが、後から名前の変更申請をしたところ却下されたために、この名前になっていると言われています。

特徴

ラグドールの特徴を多く受け継いでおり、とても大きく筋肉質な体に、絹のような手触りの長毛が生えています。前足より後ろ足のほうがやや長いという特徴も同じです。ラグドールとの大きな違いは、毛の色とパターン(模様・柄)の豊富さで、ポインテッド系のパターン以外はほぼすべて出現し得るため、非常に多彩な見た目のバリエーションがあるのが特徴です。

性格

とても優しくて賢い猫です。人も大好きで、飼い主さんに寄り添ったり抱っこされるのも好きな子が多く、愛らしい性格の猫と言われています。

病気、怪我、注意点

体が大きく大人になるまでに3~4年かかりますので、食事や体調管理に注意してあげましょう。ブラッシングとコーミングは朝と晩に1日2回程度で大丈夫です。

ラガマフィンの動画