ヒマラヤン(Himalayan) – 猫の種類&図鑑

ヒマラヤンの写真

ヒマラヤン(Himalayan) - 猫の種類&図鑑Photo by askideas.com

基本情報

原産 : イギリス(人為的交配種)
祖先 : ペルシャシャム
体型 : コビー
寿命 : 15歳
体重 : 3〜5.5kg(オス)
体重 : 3〜5.0kg(メス)
毛種 : 長毛種
毛色 : ホワイト、シナモン以外すべて
毛柄 : ポインテッド
目色 : サファイアブルー

歴史

1924年、スウェーデンのブリーダーが「シャム」の特徴であるポイントカラーとブルーの目を持った「ペルシャ」を作りだしたいとの思いから、シャムとペルシャの交配が開始されました。その頃、イギリスやアメリカでも同じような計画が進行しており、複数の地域で同時期に交配が進められていきました。

その後、改良を重ねてヒマラヤンが誕生し、1955年にイギリスで「カラーポイントロングヘアー」として登録され、1957年にはCFAから「ヒマラヤン」として公認されました。ペルシャとの違いが多くはないため、現在ヒマラヤンはペルシャの毛色の1部門として扱われています。

特徴

最大の特徴はペルシャシャムの特徴を合わせ持っている点です。ペルシャと同じようにふわふわでゴージャスな長い被毛を持ちつつ、顔・耳・四肢・尻尾にはシャムの特徴であるポイントカラーを持っています。ポイントカラー以外の身体的な特徴は、ペルシャの大きく丸い目、小さな耳、短く潰れた鼻、短い足などを引き継いでいます。※ペルシャとシャムの違いはこちらを参照

性格

性格もペルシャに似て穏やかで落ち着いており、めったに鳴きません。運動量も多くないので、のんびりしたりゴロゴロしたりしていることが多い猫です。

病気、怪我、注意点

先祖であるペルシャは遺伝性の疾患が多い猫ですが、ヒマラヤンは他の猫種とも交配しているので、遺伝する確率は下がると考えられます。低く潰れた鼻は涙道が圧迫されて涙が出やすいので、眼病を予防するために涙や目やにをこまめに拭き取ってあげる必要があります。

ヒマラヤンの動画