外出先からスマホで愛猫と遊べる&撮影できるボール型玩具、PlayDate(プレイデータ)

猫を飼っている人は外に出掛けている時、「いま何してるかな?」「ちょっとでいいから顔がみたい」など、ふと愛猫のことが頭に浮かんで気になってしまうことがあるのではないでしょうか。

そんな時は、過去にスマートフォンで撮影しておいた写真や動画を見るのも良いですが、できれば「いま現在」の愛猫を見たいところですよね。

今回は外出先から手軽に愛猫の姿を確認できて、しかも遊べちゃうアイテムを見つけましたのでご紹介したいと思います。

その名も「PlayDate」(プレイデータ)。

PlayDate(プレイデータ)引用:startplaydate.com

見ての通り、カメラを内蔵したボール型のおもちゃです。

 


何ができるアイテムなの?

専用の無料アプリを使ってスマホからボールを遠隔操作することができるので、カメラを通して愛猫の姿を見ることはもちろん、ボールを転がして家で暇そうにしている愛猫と遊んであげることもできるのです。

PlayDate(プレイデータ) 猫引用:startplaydate.com
 

実際に遊んでいる姿はこちら。

ボールを転がしながら猫と遊びつつ、ボールの中にあるカメラで追ってきた猫を撮影するという、なんとも一石二鳥なおもちゃですね。

 

転がっている状態で撮影できるの?

ボールの中にカメラが入っているということは、ボールが回転してしまうと撮影したところで何も見えないのでは?と気になった方もいらっしゃると思います。

実はこのボール、球体の外側と内側がそれぞれ分離した構造になっているので、球体の外側が回転してボールが動いても中に備え付けられたカメラは回転することがなく、転がりながら写真や動画を撮影することができるようになっているんですね。

PlayDate(プレイデータ)本体引用:startplaydate.com

そしてこのおもちゃがユニークなのは、猫がカメラを内蔵したボールを追いかけてくるので、猫に追われる獲物側の視点で撮影できるというところ。

これは普通にカメラやスマートフォンを使用しただけでは、撮影するのが難しいシチュエーションですよね。猫に追われるネズミの気持ちが分かりそうな気がします。。

 

ボールが転がるとカメラがブレるのでは?

しかし、ボールの外側と内側が分離していたとしても、転がっている最中に撮影したら回転の振動でブレてしまいそうな気がしますよね。その点については、回転中の映像を安定化させる技術を搭載することで対策しているとのことで、現在特許出願中の技術なのだとか。

確かに動画の4秒あたりの映像を見ると、猫と一緒にカメラが移動しているにもかかわらず、ほとんど映像がブレていません。

 

猫ってボールの玩具で遊ぶ?

そう思った猫好きな貴方。

確かに猫のおもちゃ売り場を見ても、ボール型のおもちゃはあまり置いてないですし、実際に買ってみてもちょっと転がして終わり・・・ということが多い気がします。ましてやこんな大きいサイズのボールで本当に猫が遊ぶのか疑問ですよね。

しかしその点も抜け目なく対策がされていて、ボールには紐のようなものを取り付けられる仕組みになっているのです。

PlayDate(プレイデータ)で遊ぶ猫引用:youtube.com

確かによく見てみると、ボールから紐のようなものが出ていますね!
紐があればたいていの猫は釣れます。

 

マイクとスピーカー付き

ボールにはマイクとスピーカーが内蔵されているので、猫が鳴いた声をスマホで聞くことができますし、逆に飼い主さんの声をボール側で出力することもできます。飼い主さんのいない状態で声がしたら、どんな反応をするのか見てみたい気もしますよね。

PlayDate(プレイデータ)の機能引用:indiegogo.com

さらに、スマホアプリのボタンを押すと、ボール側でネズミの鳴き声のような効果音を出すことができる機能もあるようです。

 

どこで売ってるの?

まだ開発中の製品のため一般販売はされておらず、Indiegogo(インディーゴーゴー)という資金調達サイトで開発資金を出資すると、その見返りとして製品がもらえる仕組みになっています。

Indiegogo引用:indiegogo.com

出資価格は、1個129ドル(約14,000円)のプランがすでに売り切れてしまっていますが、1個149ドル(約16,000円)のプランはまだ残っています。※2016年4月25日時点

4個セットで399ドル(約44,000円)というプランもありますので、猫好きな知人と共同で購入すれば1個あたり約11,000円で手に入れることも可能。

 
旅行中、休憩中、ちょっとした空き時間などに愛猫の状態を確認したり遊んであげることができるこの玩具、猫を飼っている人には気になる製品ではないでしょうか。申込は5月19日まで受け付けているそうですので、気になる方はお早めに。

 

出典:indiegogo.comstartplaydate.com

<関連記事>
猫パンチに反応して動くスマート猫じゃらし「CatchCats」
カメラ付き猫の自動給餌器ピクスー、フード配達や予約機能も
遠隔操作で猫と遊べる&給餌もできる「KITTYO」、日本企業が販売

⇒その他の猫用品紹介記事