愛猫のイラストを描いて送るだけ!パパブブレが猫キャンディのモデルを募集中

スペイン・バルセロナ発祥のアート・キャンディ・ショップ「papabubble(パパブブレ)」が12月26日から、新作キャンディの絵柄になってくれるモデル猫の募集を開始しました。

スペイン・バルセロナ発祥のアート・キャンディ・ショップ「papabubble(パパブブレ)」

パパブブレは世界一おもしろいお菓子屋さんを目指しているキャンディショップで、日本では2005年に国内1号店となる中野店をオープンして以来、大丸東京店やルクア大阪店、GINZASIX店など現在は全国に13店舗を展開。

スタイリッシュな内装や包装をはじめ、カラフルで宝石のようなキャンディ、来店客の目の前で飴を作ってくれるパフォーマンスなどが話題を呼び人気を集めています。

papabubble(パパブブレ)の飴づくりパフォーマンス(正面イメージ)

papabubble(パパブブレ)の飴づくりパフォーマンス(真横イメージ)

そんなパパブブレが来年の猫の日(2月22日)を記念して、2019年2月4日~2019年3月3日までの間「猫祭り」と称するイベントの開催を決定。

その期間中に発売が予定されているのが「猫MIXキャンディ」という商品です。

papabubble(パパブブレ)の猫MIXキャンディ猫がキャンディになるのニャ

白猫、三毛猫、黒白ハチワレ、オッドアイなど可愛らしい猫ちゃんの顔がデザインされたユニークなキャンディですが、今回始まった募集の内容は、愛猫のイラストを描いて送った人の中から選考で選ばれた5匹のニャンコが、このキャンディの絵柄として採用してもらえるというもの。

三毛猫、サビ猫、ぶち猫など、特徴的な模様や柄を持っている猫ちゃんの飼い主さんは、特に応募してみたくなりそうな企画ですよね。


見事絵柄に採用された人には「猫MIXキャンディ(530円)」をニャンと10袋もプレゼントしてもらえるほか、その他に発売が予定されている猫商品も一式付いてくるという嬉しい特典が用意されています。

キャンディの中から愛猫がどこに隠れているのか探す作業も楽しそうですが、実際に見つけたらもったいなくて食べられないかも!?

papabubble(パパブブレ)の猫MIXキャンディを敷き詰めたイメージ猫キャンディに囲まれる幸せ♪

応募方法は、〇(まる)の中に愛猫の特徴と色味などのイラスト書いて、必要事項を記入のうえメールで送るだけ。

<必要事項>
猫の名前、猫の年齢、連絡先(電話番号)

<メール件名>
猫イラスト

<メール宛先>
web@papabubble.jp

<募集期間>
2018年12月26日~2019年1月6日

賞品の配送先は日本国内に限られるほか、応募時の必要事項の誤記入により賞品を配送できない場合は当選が無効になりますので注意が必要です。

<販売店舗>
PAPABUBBLE 全直営店
中野店/ GINZA SIX店/横浜店/大丸東京店/ルミネエスト新宿店/ルクア大阪店/福岡天神地下街店/仙台パルコ2店/千葉そごうJUNNU店/日本橋店/京王のれん街店/横浜ランドマーク店

応募期間は2019年1月6日までとやや短いですが、猫を飼っている人は応募してみては。

参考:猫の千歳飴もあるニャ!パパブブレから七五三にぴったりなキャンディが登場
(C) Papabubble