居酒屋のつぼ八から、猫に優しいメニュー「にゃんこオムライス」が期間限定で登場中なのニャ〜

全国に居酒屋チェーンを展開している「つぼ八」の一部店舗で6月24日から、売上の一部が保護猫団体に寄付される特別メニューが提供されています。

居酒屋「つぼ八」のロゴ

つぼ八では2019年6月24日(月)~7月31日(水)まで、暑い季節に向けてスタミナをつける肉料理や、旬の食材を使用した料理を揃えた「夏の期間限定メニュー」を開催中で、その中の一品が「にゃんこオムライス」。

売上の一部が寄付される「にゃんこオムライス」 by 居酒屋「つぼ八」
にゃんこオムライス/420円

チキンライスの上に卵焼きをのせて、仕上げにスタッフの人がケチャップで猫の顔を描いてくれる…というシンプルなメニューですが、一皿の料金420円のうち10円分が、行き場のない不幸な猫を救う活動を行っている保護猫団体へと寄付される仕組みになっています。

居酒屋でこのようなメニューが提供されるのは珍しいですが、実はこの取り組み、今年の2月に北海道内の店舗で実施されており、短い期間ながら5,689食を販売。

4月には56,890円の寄付金が同社より保護猫団体へ渡されたことが発表されていました。


 

北海道では多くの来店客より賛同が寄せられたことから、今回は本州の店舗でも開催が決定。

にゃんこオムライスのイラストはスタッフの方の腕次第なのだそうで、どんな猫がテーブルに運ばれて来るかは注文してみてからのお楽しみ。お子様メニューのような可愛らしい見た目で、席に運ばれてくるだけで心がほっこりしそうですが、ネコ好きさん同士の飲み会であれば特に盛り上がりそうなメニューとなっています。

期間中はその他にも、さまざまなメニューを販売中。

居酒屋「つぼ八」の夏の期間限定メニュー
 つぼ八 夏の期間限定メニュー

夏バテ防止や疲労回復に効果があると言われるビタミンB1が豊富で、脂身がとろける柔らかさのイベリコ豚を使ったステーキや、貧血や疲れやすさを改善すると言われるビタミンB12を多く含む牛タンなど、これからの季節にピッタリなメニューが提供されています。

イベリコ豚のステーキ by つぼ八
イベリコ豚のステーキ/580円
牛たんねぎ塩焼 by つぼ八
牛たんねぎ塩焼/680円

また、とうもろこしやゴーヤなど旬の食材を使った料理も充実。

新潟名物のふっくらとした油揚げ「栃尾揚げ」と旬のゴーヤの食感を愉しめるチャンプルをはじめ、「もろこし のり塩天ぷら」「ゆず塩豚トロレタス」「2種のソースで食べる にら饅頭」などがラインナップしています。

栃尾揚げでゴーヤチャンプル by つぼ八
栃尾揚げでゴーヤチャンプル/580円

この「夏の期間限定メニュー」は本州にあるつぼ八の店舗にて、7月31日(水)まで提供される予定となっています。

(C) TSUBOHACHI Co., Ltd.