ノラネコぐんだんの新刊が2冊同時に発売!東京メトロもジャックするニャ

いたずら好きのワル可愛いノラネコたちが主人公の絵本シリーズ「ノラネコぐんだん」から、新たに「ノラネコぐんだん ふねにのる」と「ノラネコぐんだんコミック」が4月17日に同時発売されました。

新刊「ノラネコぐんだん ふねにのる」と「ノラネコぐんだんコミック」

「ノラネコぐんだん」は絵本作家の工藤ノリコさんが描く大人気の絵本シリーズ。

さまざまな悪巧みをするけれど、小さな間違いから「ドッカーン!」と爆発したり、怒られて反省したりと、どこか憎めないキャラクターに子供から大人まで夢中になる人が続出。昨年にはシリーズ累計で100万部を突破するなど、注目を集めている絵本作品です。

今回発売されたのは、シリーズ初となる英語も学べるファーストブック「ノラネコぐんだん ふねにのる」。

「ノラネコぐんだん ふねにのる」の表紙

「Don’t touch(さわらないで)」と書かれた船に乗り込み、ノラネコぐんだんが行きつく先は…!?WEBでネイティブの発音が聴ける特典付きのボードブックタイプの絵本となっています。

もう一冊はノラネコたちが活躍する4コマ傑作集の「ノラネコぐんだんコミック」。

「ノラネコぐんだんコミック」の表紙

ノラネコぐんだんはもともと、工藤ノリコさんの描くコミック「ワンワンちゃん」シリーズの脇役として誕生したキャラクターで、本書ではノラネコぐんだんが活躍するストーリーを中心に月刊MOEで連載中の「ワンワンちゃん」から100本あまりの作品を収録しているほか、過去の傑作を加えた計269本の4コマ漫画を掲載。

ノラネコぐんだんヒストリーやキャラクターガイドなども収録されており、シリーズの原点にふれることができる一冊となっています。


 

また、4月21日(日)~5月5日(日)までの期間は2冊の新刊発売を記念して、東京メトロ銀座線と丸ノ内線を「ノラネコぐんだん」の広告がジャックするプロモーションを展開。

まるで絵本の世界に乗り込んだような愉快な車両が登場します。

ノラネコぐんだんの広告が東京メトロ銀座線と丸ノ内線の車両をジャックするイメージ
思わず写真を撮りたくなるニャ

さらに、2つの路線が通る銀座の百貨店・松屋銀座では、工藤ノリコさんの絵本作家20周年を記念した「ノラネコぐんだん展」も開催中。

「ノラネコぐんだん展」のメインビジュアル

ノラネコぐんだんシリーズを中心に、これまでに発表された絵本&漫画作品の原画200点以上や映像などが展観されているほか、複製原画、アパレル、キッチン用品、雑貨、食品、図録、文具など、300点を超えるグッズも販売。

中には先行販売となる新作アイテムもラインナップしています。

 

工藤ノリコ 絵本作家20周年記念 ノラネコぐんだん展

期間:2019年4月17日(水)~5月6日(振・月)
時間:10:00~20:00
  :10:00~19:30(4/21)
  :10:00~17:00(最終日)
  ※入場は閉場の30分前まで
料金:一般800円、高校生600円、中学生400円

会場:松屋銀座 8階 イベントスクエア

東京都中央区銀座3-6-1

(C) Noriko Kudo/Hakusensha