表紙は岩合さんが撮影したあの人気猫!一冊丸ごと猫だらけの雑誌「NyAERA(ニャエラ)」最新号が発売

ニュース週刊誌のAERA(アエラ)から誕生した一冊丸ごと猫だらけがコンセプトの増刊号「NyAERA(ニャエラ)」。その最新版が2020年2月18日(火)に刊行されます。

猫雑誌「NyAERA(ニャエラ)2020」の表紙と猫のベーコン
NyAERA2020

表紙を飾っているのは、丸い顔とふてぶてしい表情が印象的な一匹の猫。

ネコ好きな人ならどこかで見たことがあるという人も多いのではないかと思いますが、この猫は昨年公開された岩合光昭さんの初映画監督作品「ねことじいちゃん」に主役猫として登場した、アメリカンショートヘアのオス猫・ベーコンくん。

映画ではまるで台本を読んだかのような動きと演技力で監督やキャスト陣を驚かせたという役者猫ちゃんで、今回の表紙の撮影も岩合さんが担当。お花畑で物怖じせず一点を見つめるその風貌からは、相変わらずの存在感と大物感が漂っています。

そんな表紙で始まる「NyAERA2020」はオリンピックイヤーに合わせて「ニャスリート」がコンセプト。


巻頭特集の「猫の祭典2020 ニャスリート大集合」では、猫の運動能力の高さに注目して“もし猫がスポーツ競技に挑戦したら”をテーマに、SNSで人気のスター猫たちによる決定的瞬間やトレーニング風景などを捉えた写真を一挙公開。全28匹の猫たちが繰り広げるバレーボールやサッカー、ボクシング、新体操、アーティスティックスイミングなどの競技風景が収録されています。

<参加猫の一例>
アメリ&カヌレ(新体操)、茶太郎&きなこ(バレーボール)、ミルコ(ハイジャンプ)、マフィン&チーズ(アーティスティックスイミング)、レオン(ボクシング)、ぶるる&べるる(サッカー)

誌面にはその他にも、ネコ好き&ネコ飼いさんには気になる特集が目白押し。

猫雑誌「NyAERA(ニャエラ)2020」の目次と特集一覧

動物学者・今泉忠明先生が解説する「ちっとも残念じゃないねこ図鑑」ではレオナルド・ダ・ビンチから夏目漱石まで、古今東西名だたる芸術家たちを虜にしてきた猫の魅力を検証をしているほか、猫の研究者集団であるCAMP NYAN TOKYOは最新の研究を元に猫のアタマとココロの動きについて解明。

飼い主さんが留守中の「食べた」「寝た」「走った」をリアルタイムで把握できる猫専用首輪型ウェアラブルデバイスなど、科学やテクノロジーに関する情報も充実した内容となっています。

また、表紙写真を撮影した時のエピソードや、ベーコンの魅力などについて熱く語る岩合さんのインタビュー記事も必見です。

<目次>

■猫の祭典2020
ニャスリートたちの軌跡
決定的瞬間からトレーニング風景まで一挙公開!
新体操×アメリ&カヌレ/バレーボール×茶太郎&きなこ/ハイジャンプ×ミルコ/アーティスティックスイミング×マフィン&チーズ/ボクシング×レオン/サッカー×ぶるる&べるる、チーム シエル/サッカーボールに応援団長も登場!

■動物学者・今泉忠明先生の
ちっとも残念じゃない ねこ図鑑
ダビンチ、ディケンズ、ヘミングウェー、漱石も参戦/古代エジプトでは「神」だった「/猫ブログ」を描いた天皇「/ごっこ遊び」でわかる知能の高さ/単独で狩りをしてきた自信

■猫はあなたを愛してる
猫の研究者集団CAMP NYAN TOKYOの最新研究/自分の名前がわかる/音から状況を予測できる/思い出を持っている

■猫の「いま」スマホで見守る
首輪型ウェアラブルデバイス

■カリスマ猫探偵の猫探しの極意

■猫と私の7ルール
中川翔子さん (歌手/タレント)
ミキ亜生さん (お笑い芸人)
村雨辰剛さん (庭師/タレント)

■小さな命をあきらめない
災害避難の仕組み/自治体の避難所運営の課題/ボランティアがペットのためのトレーラーハウスを配備/ペットの命を守る「飼い主力」とは

■猫の腎臓病特効薬、22年実用化へ
老廃物の排出を助けるAIM/腎臓病の進行を止める/ワクチン的予防効果も/QOLを上げる

■写真家・土肥美帆さん&専門誌編集者に聞く
猫写真の撮り方

■お花畑で暮らすクロちゃん

【特別付録】
・ニャレンダー2020
人気漫画家6人が描きおろし(伊藤潤二、篠原烏童、TONO、波津彬子、松本英子、山本まゆり)

・防災の手引きと持ち出し品チェックリスト
・猫の健康カルテ
・迷い猫捜索ポスター

(C) Asahi Shimbun Publications Inc.

友だち追加

記事の掲載依頼はこちら広告・媒体資料はこちら

記事の掲載依頼はこちら広告・媒体資料はこちら

最近の投稿