猫とコタツを一緒に撮影するニャ!猫に優しいフォトコンテストが開催中

猫とコタツの写真をソーシャルメディアに投稿すると、優秀作品に和歌山みかんを222個プレゼントしてもらえるフォトコンテストが1月12日(土)まで開催されています。

猫とコタツとミカンを一緒に撮影するニャ!猫に優しい「ネコ助けフォトコンテスト」が開催中猫とコタツといえば・・ミカンですニャ

このフォトコンテストは昨年12月に発売された、5kgのミカンを買うと猫用のコタツが付いてくるというユニークな商品「猫と、こたつと、思い出みかん。」のキャンペーンとして行われている企画です。

もともとは、甘くてコクのある和歌山みかんを作っているにもかかわらず全国的な知名度の低さから望むような価格でミカンを買い取ってもらえない農家さんを応援することを目的に開発された商品で、甘酸っぱくて味の濃いミカン5kgに加えて、猫ちゃんのオモチャやごはん台として使用できるダンボール製のコタツが付属。

ミカンと猫用コタツのセット商品「猫と、こたつと、思い出みかん。」ミカンと猫用コタツのセット商品なのニャ

猫を飼っている家庭であれば毛布と組み合わせることでコタツでぬくぬくとしている愛猫の写真を思う存分に撮影できるほか、昔ながらの日本の冬の風物詩である「コタツ×ミカン×猫」のコラボ写真を撮影することもできます。

ミカンが乗ったコタツの中で眠る猫

売り上げの一部が保護猫活動の支援金として活用される猫にとっても優しいミカンとあって、メディアに取り上げられることも多く、ネコ好きな人を中心に大きな話題となりました。

新聞に掲載された猫用コタツ付き和歌山みかん「猫と、こたつと、思い出みかん。」新聞にも掲載♪


現在行われているフォトコンテストはそのキャンペーン企画で、猫とコタツを一緒に撮影した写真(ミカンが写っていてもOK)をInstagramまたはTwitterにハッシュタグ「#猫とこたつと思い出みかん」をつけて投稿したものの中から、最も写真にネコ愛が感じれた優勝者1名に和歌山みかんが222個(にゃん・にゃん・にゃん)贈呈されるというもの。

また、SNSへの1投稿につき2円が殺処分ゼロを目指して保護猫カフェを展開しているネコリパブリックに寄付される仕組みとなっており、キャンペーンに参加するだけで保護猫活動を支援することができます。

「ネコ助けフォトコンテスト」の応募イメージ

猫を飼っているけれど猫用のコタツは持っていない・・という人は、お家にある人間用のコタツと一緒に撮影した写真でもOK。

応募の期限は2019年1月12日(土)23時59分までとなっていますので、家にコタツがあり猫を飼っている人は気軽に参加してみては。

参考:ミカン5kgを買うと猫用のコタツが付いてくる!ユニークな和歌山みかんが発売中

(C) CHICKEN NAKATA Co., Ltd.