ハチワレ猫が好きな人にはたまらない「大ハチワレ展」が8月に開催されるニャ

猫アート&猫雑貨の専門店・猫専門またたび堂が今年の8月に「大ハチワレ展」を開催することに先立ち、ハチワレ猫をテーマにした作品を募集しています。

ハチワレとは、顔の毛色が鼻筋を境に「八」の字形に2色に分かれている猫&犬のこと。

黒白のハチワレ猫のイメージ写真私がハチワレ猫ですニャ

その見た目から、昔は漢字で頭や兜が割れることを意味する「鉢割れ」と書いて縁起が悪いとされていた時代や地域もありましたが、漢数字の「八」は裾が開いた形をしているため「末広がり=縁起が良い」という意味で使われることもあり、現在ハチワレ猫は縁起が良い猫として多くのネコ好きさんに愛されています。

一方、8月8日は世界猫の日として知られていますが、日本では数字の「八」繋がりということでハチワレの日でもあります。

宮城県仙台市にある猫ギャラリー&ワークショップを併設した猫専門のお店「猫専門またたび堂」では、8月にハチワレの日を記念した「大ハチワレ展」が開催される予定で、作家によるハチワレ作品が大集合するほか、プロ・アマ問わず応募できる一般公募枠が用意されています。


出展希望者は2018年7月15日までに「作品写真」「作家情報」「作品情報」を添えてメールまたは郵送にて応募することが可能。その後、書類審査が行われ、選ばれた入選者の作品は8月6日~8月27日まで開催予定の「大ハチワレ展」に出展することができます。

募集している作品はハチワレ猫をテーマにした油絵、日本画、水彩画、版画、イラストなどの平面作品(写真は不可)、および彫刻、陶器、粘土などの立体作品。

参加費は無料で、またたび堂大賞(1名)には賞金3万円が、優秀賞(2名)には賞金1万円が贈呈されます。

グレー白のハチワレ猫のイメージ写真ハチワレは黒白だけじゃないニャ

また同店では、2018年6月20日〜7月16日まで「猫写真コンテスト2018」も開催。

フリー部門とハチワレ部門の2部門にて6月11日(月)まで作品を募集しており、店頭への持ち込みのほか、郵送や各種SNSからも応募することができます。

応募した作品は6月20日(水)から同店ギャラリーにて展示&人気投票が行われ、受賞作品には応募写真をデザインした缶バッジと厳選ねこグッズを贈呈。さらにハチワレ部門の写真作品は、8月の「大ハチワレ展」でも展示してもらうことができます。

ハチワレ好きな方は応募してみてはいかがでしょうか。

■大ハチワレ展
募集:2018年5月2日(水)~7月15日(日)
展示:2018年8月6日(月)~8月27日(月)
応募方法

■猫写真コンテスト2018
募集:〜2018年6月11日(月)
展示:2018年6月20日〜7月16日
応募方法