歴代のねこ娘を解説した電子書籍、 ゲゲゲの鬼太郎「ねこ娘大全」が登場

妖怪アニメ作品・ゲゲゲの鬼太郎の人気キャラクター「ねこ娘」の魅力を詰め込んだ電子書籍、「ゲゲゲの鬼太郎 CHARACTER BOOK ねこ娘大全」が10月2日に発売されました。

電子書籍「ゲゲゲの鬼太郎 CHARACTER BOOK ねこ娘大全」の表紙ねこ娘大全

水木しげるの漫画を原作とした本作は2018年の今年、アニメ放送の開始から50週年を迎える節目の年で、4月からはそれを記念して製作された第6期目となる新シリーズのアニメ放送がスタート。

21世紀を舞台にした作品で登場人物には鬼太郎、目玉の親父、ねずみ男などお馴染みのキャラが登場していますが、中でも「ねこ娘」はモデル体型の美少女へと容姿が一変。ツンデレなキャラクターと相まって多くの注目を集めています。


本書ではその第6期のアニメに登場する「ねこ娘」を中心に、過去シリーズの名場面集や秘蔵資料、声優やスタッフインタビューなどを通じて歴代の「ねこ娘」の魅力を徹底解説した書籍で、第3期でねこ娘を演じた三田ゆう子さんや、第4期でねこ娘を演じた西村ちなみさん、第5期でねこ娘を演じた今野宏美さんなどのコメントやインタービュー記事を収録。

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」のねこ娘を徹底解説しているページ第6期 最新版のねこ娘から

過去のアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」に登場した歴代のねこ娘を解説しているページ歴代のねこ娘までを徹底解説ニャ

アニメ第6期のねこ娘を演じている声優・庄司宇芽香(しょうじ うめか)さんへのインタービューでは、ねこ娘を演じることになった経緯について以下のように語っています。

じつは私は犬山まな(第6期オリジナルキャラクター)役でオーディションを受けていたんです。でも、ねこ娘はずっと憧れの役だったので、オーディションだけでもいいからやってみたくて。

そこでダメ元で『ねこ娘も受けさせてもらえませんか?』と東映アニメのスタッフさんに頼もうと思ったんです。そうしたら、まなのオーディション終了後、スタッフさんの方から『ねこ娘もやってもらえますか?』と言っていただけて。

結果、ねこ娘を演じさせていただけることになりました。このような経緯があるので、『ねこ娘』という役には特別思い入れがあります。

また、本書には新たに描き下ろした第6期のねこ娘のイラスト5種類も収録。

新たに描き下ろした第6期の「ねこ娘」の最新イラスト

第6期のアニメ・ゲゲゲの鬼太郎やねこ娘ファンはもちろん、過去のシリーズ作品を見ていた人も楽しめる一冊となっています。

<おもな目次>

■妖怪復活! 第6期『ゲゲゲの鬼太郎』
・豪華描き下ろしねこ娘イラスト5種
・鬼太郎ファミリーとねこ娘の活躍を総まとめ! 第1~26話ハイライト集
・INTERVIEW 庄司宇芽香(ねこ娘役)/永富大地(プロデューサー)/小川孝治(シリーズディレクター)/清水空翔(キャラクターデザイン・総作画監督)

■名場面&秘蔵資料で振り返る 猫娘の歴史
・第1期~第5期猫娘 設定画&名場面集
・三田ゆう子(第3期ネコ娘役)に3つの質問/西村ちなみ(第4期ねこ娘役)に3つの質問
・INTERVIEW 今野宏美(第5期ネコ娘役)

■『ゲゲゲの鬼太郎』が50年愛される理由
第3期編集・第4期プロデューサー 清水慎治

<主な配信先>
Kindleストア、iBooks、楽天Kobo、Reader Store、紀伊國屋書店Kinoppy、BookLive!、honto、BOOK☆WALKER

書名:ゲゲゲの鬼太郎 CHARACTER BOOK ねこ娘大全
頁数:83ページ
配信:2018年10月2日(火)
販売:株式会社 文藝春秋

(C) Bungeishunju Ltd.