平岳大&さかなクンなどが登場!婦人誌「家庭画報」の最新号はネコ特集

世界文化社から毎月発売されている婦人向け生活雑誌・家庭画報(かていがほう)の最新号は、著名人による愛猫家たちとの暮らしを紹介するネコ特集が掲載されています。

婦人向け生活雑誌・家庭画報(かていがほう)6月号家庭画報 2018年6月号

家庭画報は「夢と美を楽しむ」をコンセプトに、美しき伝承というテーマを掲げて次世代に受け継いでいくべき伝統や文化などを伝える雑誌で、芸術、グルメ、旅行、ファッション、コスメ、インテリアなど、幅広いテーマの記事を掲載。昨年には創刊60周年を迎えた老舗の婦人誌です。

2018年4月28日(土)に発売された最新号の「家庭画報6月号」では、「猫好きのライフスタイル拝見 猫のいる愛しき人生!」と題したInstagramの連動企画を掲載。

雑誌・家庭画報のネコ特集家庭画報のネコ特集

何気ない日常に、ある日やってきた猫が人生を変えた・・・そんな経験を持つ著名人たちによる、かけがえのない愛猫との暮らしを紹介しています。

登場するのは、現在猫と暮らしている、或いは過去に猫と暮らしたことのある5名。

■平 岳大(俳優)
→サンダー&サモン

■谷村志穂(小説家)
→ミーミー&ルールー

■林家たい平(落語家)
→マネ

■さかなクン(魚類学者)
→ミミ

■とりごえまり(絵本作家)
→ミケ、ニヤ、チャイ、コビー

俳優の平岳大(ひら たけひろ)さんは、役者としての転機をもたらしたという愛猫の「サンダー」と「サモン」との暮らしについて。

俳優の平岳大と愛猫のサンダー&サモン2匹の猫と暮らしている平岳大さん

その他の愛猫家たちも、傍らに猫のいる心豊かな日々についてそれぞれ語っているほか、誌面にはInstagramで読者から募集したハッシュタグ「#猫と花と」で集まった可愛らしいネコ写真も収録されています。

もちろん猫以外の情報も充実。


美しい緑が眩しく感じられ、温暖な気候が心地よいこの時期の旅先として、九州を2部にわたり特集。湯宿の露天風呂から眺めるダイナミックな絶景の新緑や、恵まれた自然の食材を生かした美味、風と光を感じながらのアート巡りなど、癒やしと学びの旅の魅力を紹介しています。

家庭画報の旅行特集・九州緑が美しい九州

家庭画報の旅行特集・九州の温泉温泉も情報も掲載

<目次>

絶景の癒やしの宿とアートを巡る
緑眩しい九州へ

200年遠忌(おんき)に寄せて
松平不昧(まつだいら・ふまい)、美を極めた人

[インスタグラム連動企画]猫好きのライフスタイル拝見
猫のいる愛しき人生!

残したいことば、未来につなぐことば
●日本の色・水無月/柳 崇
●歌川広重の画賛/小林 忠
●六月の禅語/養老孟司
●心を伝える絵手紙/小池邦夫

■新連載
山田 悟先生が指南する「ゆるやかな糖質制限ライフ」
五〇代から始める新・アンチエイジング習慣

■綴じ込み付録
家庭画報の旅 夏号

(C) SEKAIBUNKA PUBLISHING INC./prtimes.jp