全日程で通訳付き、米国のアニマルシェルター視察ツアーが今秋開催

2018年の9月30日〜10月5日までの日程で、アメリカのアニマルシェルターを視察するツアーが参加者を募集しています。

全日程で通訳付き、米国のアニマルシェルター視察ツアーが今秋開催

アニマルシェルターとは、様々な事情により飼い主が飼えなくなった猫や犬などの動物を収容して社会復帰させる施設のこと。

日本にも殺処分の数を減らすことを目的としたシェルターは存在しますが、アメリカのシェルターでは獣医療や動物行動学、ボランティアコーディネーターなど、様々な専門家を導入して譲渡先に多様なサービスを充実させているのが大きな特徴。

例えば、地域の学校に動物愛護教育のカリキュラムを提供したり、近隣の子供たち向けのボランティア制度を設けて未来の飼い主候補となる教育に力を入れたり、高齢者が動物をもらい受けやすいような工夫をしたりするなど、譲渡先のターゲット別に動物の社会復帰をサポートできる様々なプログラムを設けています。

アメリカのアニマルシェルター

今回の視察ツアーを主催する一般社団法人アニマル・リテラシー総研によると、アメリカには殺処分される猫や犬を社会復帰させるための最先端のノウハウを持つシェルターがあり、中には譲渡率が9割以上を誇る施設も多数存在するため、近年殺処分ゼロの声が高まっている日本のシェルターにおいても学ぶべき点が多くあると指摘。

一般社団法人アニマル・リテラシー総研

ツアーでは専門家の通訳を伴い4泊6日の日程で、譲渡率をいかにしてあげていくか、資金集めを効率的に実践するにはどうすればよいか、ボランティアの士気を維持するにはどのような方法があるのか等について、現地のシェルターを直に見て話しを聴ける機会をセッティング。

カリフォルニア州サンフランシスコとオレゴン州ポートランド近郊に足を運び、行政&民間両方のシェルターを複数見学する予定で、中でもアメリカで3番目に古いシェルターながら最新の設備を有して先進的な取り組みを実践している施設では、一般では入れないようなバックヤードも見学を実施。

最終日には見学した内容のおさらいとして、主催社による勉強会も予定されています。

 


ツアー詳細

<募集期限>
〜2018年7月13日(金)17:00まで
※最小遂行人数は20名、25名に達し次第締切

<ツアー日程>
2018年9月30日(日)~10月5日(金)

<ツアー料金>
418,000円(2名1室の場合)
※別途燃油サーチャージ等が必要

<訪問場所>
サンフランシスコ、ポートランド

<見学予定シェルター>
サンフランシスコSPCA
サンフランシスコ市シェルター
オレゴン・ヒューメイン・ソサイエティー
キャット・アドプション・チーム
マルチノマ群シェルター

申込方法は本ツアー問合せ専用メールアドレス(ecc5-26@or.knt.co.jp)宛に、住所・氏名・携帯番号を記載のうえ送信すると、後日申込書類一式が発送される仕組みとなっています。

参考:米国アニマルシェルターツアー サンフランシスコ・ポートランドセミナー