80匹の猫ちゃんが紙雑貨になるチャンス!「おうちで猫博」が猫の写真&イラストを募集中

メッセージカードやレターセットなどの販売を手掛けるペーパーメッセージが、紙雑貨のモデルになってくれる猫ちゃんの写真を募集しています。

ペーパーメッセージ(PAPER MESSAGE)吉祥寺店の外観イメージ
PAPER MESSAGE 吉祥寺店

ペーパーメッセージはオリジナルイラストを使った紙雑貨のデザインや印刷、販売などを行っているお店で、高知の印刷会社が2009年に県内1号店をオープン。現在は同県に2号店と東京都の吉祥寺にも店舗を構え、オリジナル商品の販売や印刷のオーダーなど紙にまつわるさまざまな製品やサービスを展開しています。

ペーパーメッセージ(PAPER MESSAGE)吉祥寺店の店内イメージ
店内イメージ

そんな同店が毎年6月頃に開催しているのが、一般公募した猫の写真をイラスト化して紙雑貨を製作する「うちの猫博」というイベント。

専属イラストレーターが描き下ろしたイラストはメモパッドや猫型レターセット、リングノート、型抜きカード、マスキングテープ、貼り箱など、毎回さまざまなペーパーアイテムとして製品化されています。

カード化された猫のイラスト by うちの猫博
愛猫のイラストが紙雑貨に
猫の写真を元に作られた紙雑貨 by うちの猫博
買い占めたくなる可愛さニャ
猫の写真を元にイラスト化して作られたTシャツ by うちの猫博
中にはこんなグッズ化された例も


2020年の今年は5回目を迎えますが、新型コロナウイルスの影響によりオンライン上で「おうちで猫博」として開催。

従来どおり猫の写真に加えて、新たに小学生以下の子どもが描いた猫のイラストも同時募集しており、寄せられた猫の写真&イラストからそれぞれ40匹(計80匹)を選出。出来上がった紙雑貨は2020年6月下旬より、ペーパーメッセージのオンラインショップにてイラスト原画と共に販売される予定となっています。

一般公募したネコ写真をイラスト化した原画 by うちの猫博
過去のイベントでは原画を展示

いずれも参加費は無料で、2020年5月10日(日)まで受付中。
メール添付や郵送などの方法(papermessage.jp/ouchidenekohaku)にて申し込むことができます。

選考ポイントは、紙雑貨になった時の色のバランスやデザイン、商品のバリエーションなどを考慮して、なるべく様々な種類の柄やポーズの猫を選ぶ方針とされていますので、愛猫の個性的なベストショットで参加してみると良いかもしれませんね。

画像提供:PAPER MESSAGE

最近の投稿