年末年始はネコ作品で癒やされるニャ!ねこ休み展が横浜みなとみらいで12/18よりスタート

累計70万人以上の観客を動員している人気イベント「ねこ休み展」が12月18日(水)から、神奈川県横浜市にある大型商業施設「MARK IS みなとみらい」で開催されます。

ねこ休み展 in 横浜みなとみらいのメインビジュアル

ねこ休み展は、プロ・アマ問わずSNSを中心に活躍している人気クリエイターが「猫」をテーマに制作した作品を持ち寄って展示&販売する猫好きのためのイベント。

普段ネットなどを通じて見たことのある作品を直接見られる貴重な機会とあって、会場には毎回多くのネコ好きな人々が訪れています。

「ねこ休み展」の会場に多くの人が訪れている様子

横浜では毎年開催されており、今回は冬らしい癒しの猫作品が大集合。クリスマスや年末年始にふさわしい作品をはじめ、プレゼントキャンペーンや福袋などのお楽しみ企画も用意されています。



見どころ

■立体猫作品+巨大絵馬
会場入口には動物や植物をモチーフにした作品を創作している粘土彫刻家「山羊蔵(やぎぐら)」氏とコラボレートした立体作品が出現。

粘土彫刻家・山羊蔵の猫アート作品 in  ねこ休み展
(C) 山羊蔵

360度楽しめる立体作品の醍醐味を間近で体感できるほか、来場者の願い事をみんなで書き込める人気の巨大絵馬は、SNSで話題の垂れ耳マンチカン「まっぷーちん」が描かれた新作バージョンが登場します。

垂れ耳マンチカン「まっぷーちん」の立ち姿
(C) まぷこ&まぷお

■猫の抜け毛アート
毎回、猫の抜け毛を使って制作した猫用の帽子が人気を集めているクリエイターの「rojiman」。

ドラクエの勇者風な猫の抜け毛で作った帽子をかぶる猫 by rojiman
(C) rojiman

過去のねこ休み展では地元のサッカークラブチーム「横浜マリノス」とのコラボ作品などを出品していましたが、今回は猫の抜け毛で作った「令和」の文字を額装して展示。

令和元年の名シーン「令和おじさん」を再現した作品を鑑賞することができます。

猫の抜け毛で作った「令和」文字作品 by rojiman
「令和おじにゃん」ニャ

■プレゼントキャンペーン
期間中は先着順で入場特典のポストカードを数量限定でプレゼントしてもらえるほか、イベント会場内をスマホで撮影してSNSに投稿すると、スター猫とコラボしたマスキングテープを1日10組限定でプレゼントしてもらえるキャンペーンも実施(10組以降はポストカードを贈呈)。

ねこ休み展 in 横浜みなとみらいの見どころ

応募方法は①公式SNSをフォロー、②会場内の写真を撮影、③ハッシュタグを付けてInstagramまたはTwitterへ投稿するだけ。あとはSNSの投稿画面を会場の受付スタッフにみせるだけで応募することができます。

<ハッシュタグ>
「#ねこ休み展」または「#ねこ休み展横浜」

展示作品

今回は参加クリエイターたちが制作した冬らしい新作の数々を展示。クリスマスや新年をイメージした作品など総勢400点以上ものネコ作品が会場を埋め尽くします。

門松のニオイを嗅ぐ猫 by jun.k_2
(C) jun.k_2
布団の合間からうかがう猫 by sanchelove
(C) sanchelove
まんまるお目々の白ネコ by 瀬戸にゃんちさ
(C) 瀬戸にゃんちさ
みかんこたつに入ったおじいちゃんのような猫 by ネズミイロのネコとバニラ
(C) ネズミイロのネコとバニラ
クリスマスのコスプレをする猫 by konokonoCHIKUWA_2
(C) konokonoCHIKUWA

猫グッズ

展示作品の観賞だけでなく、作家が制作した可愛い猫グッズのショッピングを同時に楽しめるのも「ねこ休み展」の魅力。

今回はお正月期間中も開催されることから、癒やしの猫グッズを詰め込んだ「ねこ休み福袋」が2020年1月2日より22個限定で発売されます。

まっぷーちんの寝顔
価格は2,222円ニャ

その他にも横浜会場でしか買うことのできないカレンダーや新作&限定グッズなど、さまざまな猫アイテムが大集合します。

marucorochan/だるま乗せバニやん/2,200円
marucorochan/だるま乗せバニやん/2,200円
灯さかす/ましまろうぬいぐるみ
灯さかす/ましまろうぬいぐるみ
ねこ休みWalker/1,300円
ねこ休みWalker/1,300円
アップルココ/ニット帽のバッグチャーム/1,500円
アップルココ/ニット帽のバッグチャーム/1,500円
michi
michi

イベント概要

名称:ねこ休み展 in 横浜みなとみらい
期間:2019年12月18日(水)~2020年1月9日(日)
時間:11:00~20:00
  ※最終入場は19:45まで
休館:2020年1月1日(水)
入場:600円(小学生以下は無料)

会場:MARK IS みなとみらい 5F特設会場

神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1

画像提供:TODAYS GALLERY STUDIO

最近の投稿