バーミーズ(Burmese) – 猫の種類&図鑑

バーミーズの写真

バーミーズ(Burmese) - 猫の種類&図鑑Photo by Sergey Lubov

基本情報

原産 : ミャンマー(自然発生種)
祖先 : 不明
体型 : コビー
寿命 : 16〜18歳
体重 : 3〜5.5kg(オス)
体重 : 3〜5.0kg(メス)
毛種 : 短毛種
毛色 : セーブル、シャンパン、プラチナ、ブルー
毛柄 : シェーディング
目色 : イエロー、ゴールド

歴史

1930年にアメリカ人医師のジョゼフ・トンプソン博士がミャンマーから「ウォンマウ」というメス猫を持ち帰ってシャムと交配、生まれた子猫を「ウォンマウ」と交配させたところ、バーミーズの原型となる美しい茶色の子猫が生まれました。その後、アメリカンショートヘアやシャムなどの品種と交配を重ねてバーミーズが誕生しました。CFAには1936年と早い時期に公認されています。その後に登場した「ヨーロピアンバーミーズ」と区別するために「アメリカンバーミーズ」と呼ばれることもあります。

特徴

短くて光沢があり、手触りの良い美しい毛並みが大きな特徴です。頭部、耳の先端、胸部、尻尾の付け根や先端など、丸みを帯びている部分が多いという特徴も見られます。

性格

遊ぶのが大好きで活発な反面、鳴き声が静かで優しい性格をしています。アメリカでは「慈悲深い猫」という愛称で呼ばれることもあります。

病気、怪我、注意点

特筆すべきことはありませんが、ブラッシングは1日1回、軽くおこなう程度で良いでしょう。

バーミーズの動画

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCAT_PRESSをフォローしよう!