バーマン(Birman) – 猫の種類&図鑑

バーマンの写真

バーマン(Birman) - 猫の種類&図鑑Photo by birman.lv

基本情報

原産 : ミャンマー(自然発生種)
祖先 : 不明
体型 : ロング&サブスタンシャル
寿命 : 12〜16歳
体重 : 3〜6.5kg(オス)
体重 : 3〜5.0kg(メス)
毛種 : 長毛種
毛色 : ブラック、チョコレート、レッド、ブルー、ライラック、クリーム
毛柄 : パーティーカラーポイント、ポインテッド、ポインテッド&ホワイト
目色 : サファイアブルー

歴史

ミャンマーに古くからいる猫として知られており、現地では寺院にまつわる伝説が言い伝えられているほど神秘的な猫。古代の文書にはバーマンと見られる猫が記載れていると言います。20世紀になってからフランス人が国に持ち帰って繁殖した結果、1925年にフランスで公認されました。第二次世界大戦を経て絶滅の危機に瀕しましたが、その後、交配を重ねて1967年にCFAから公認されました。

特徴

バーマンは脚の先端が白くなっていて、短い靴下を履いたような被毛になっているのが大きな特徴。前足部分を「グローブ」、後ろ足部分は「レース」などと呼ばれたりしています。他にも綺麗なサファイアブルーの目(バーマンの目の色はサファイアブルーのみ)や、長くて絹のような手触りの被毛も特徴です。

性格

穏やかでもの静か、賢い猫であると言われています。飼い主さんには従順でしつけがしやすいという面も。

病気、怪我、注意点

長毛種なので1日1回はブラッシングしてあげましょう。体型が大型でご飯を食べる量も多いので、その分遊んで運動させるようにしましょう。

バーマンの動画