バンビーノ(Bambino) – 猫の種類&図鑑

バンビーノの写真

バンビーノ(Bambino) - 猫の種類&図鑑Photo by pinterest.com

基本情報

原産 : アメリカ(人為的交配種)
祖先 : マンチカンスフィンクス
体型 : セミフォーリン
寿命 : 不明
体重 : 2.4〜4.0kg
毛種 : 無毛種
皮膚 : ホワイト、ブラック、ピンク

歴史

アメリカに住むキャッテリー(CFAまたはTICAから正式に認定された猫の繁殖家)のオズボーン夫妻が、脚の短いマンチカンと、無毛種のスフィンクスを交配させて誕生しました。2005年にTICAに実験種として公認された比較的新しい猫種で、日本ではほとんど見かけることのない希少な猫種でもあります。名前の由来はイタリア語で赤ちゃんを意味する「バンビーノ」。成猫になっても見た目や性格が子猫に似ていることから、この名前が付けられました。

特徴

マンチカンから引き継いだ「短い足」と、スフィンクスから引き継いだ「被毛のないボディ」が最大の特徴です。正確にはうっすらとした産毛が生えていますが、ほぼ無毛で皮膚が露出しており、その表面にはしわが多くみられます。

性格

短い足ながらも活発な猫で、高い身体能力を持っていると言われています。飼い主には愛情深く、飼い主以外の人や動物に対しても社交的な性格をしています。

病気、怪我、注意点

体毛がないため皮膚に皮脂が溜まりやすく(特にしわの部分)、放っておくと皮膚病の原因となりますので、定期的にお風呂に入れたり蒸しタオルなどで身体を拭いてあげる必要があります。また、寒さや直射日光に弱いので、服を着せたり温度管理に注意を払う必要もあります。

バンビーノの動画