迷子猫を探すのにも使える、ペット捜索のプロが使う機材をレンタルできるサービスが登場

迷子になったペットの捜索に役立つ機材をレンタルできるサービス「ペット捜索(pet-search.work)」が2月に一般公開されました。

ペットの捜索に役立つ機材をレンタルできるサービス「ペット捜索(pet-search.work)」

もしも自分の愛する猫が失踪してしまったら…。

ちょっとした手違いや災害の発生など、たとえ室内飼いをしていたとしても、必ずしも猫の失踪が自分の身に起こりえない訳ではありません。

迷子猫のイメージ写真

そのような場合に備えて迷子札や迷子猫の情報交換サイト、最近では発信機とアプリで猫の位置を特定するサービスなど、飼い主さんが愛猫を探す手がかりとなる様々な商品やサービスが提供されていますが、その道のスペシャリストに捜索を依頼するのも一つの選択肢。

一匹一匹異なる猫の性格や失踪時の状況などを細かく分析し、特殊な機器を駆使しながら猫を探し出してくれる「ペット探偵」が存在します。

そんなプロが捜索用に使う道具を一般の人でもレンタルできるのが新たに登場した「ペット捜索」というサービスで、自宅付近をリアルタイムで監視したり、人の目では見えない場所を確認できる以下の機材をセットで貸し出してくれます。


 

<機材一覧>
・アニマルトレイルカメラ
・通知端末 [ルーター/スマートフォン]
・マイクロスコープカメラ
・アニマルトラップ(プロプランのみ)

アニマルトレイルは​屋外対応の動体検知カメラで、カメラ2台と親機1台を最大50mまで無線接続。検知アラート機能によりカメラが動きを捉えると通知してくれるほか、ナイトモードを搭載しているため夜間に活動する猫の動きにも対応。検知したアラートをリアルタイムで送受信するためのルーターとスマートフォンも付属しており、カメラが捉えた動きを動画で即座に確認することができます。

また、人間では入り込めないような小さな隙間や、猫が潜んでいそうな草むらの陰などを調べるのに便利なマイクロスコープも付属。

ペットを捜索するマイクロスコープカメラのイメージ
※参考イメージ

暗所対応のモニターが付いているため、リアルタイムでスコープの先を確認しながら捜索することができるほか、プランによっては中型犬サイズまで対応の捕獲用アニマルトラップもセットに含まれています。

機材に含まれる電子機器は電源を入れればすぐ使えるようにフル充電で貸出してくれるほか、簡易マニュアルも用意されています。

レンタル価格はスタンダードプランが7日間で3万円、プロプランが10日間で5万円。

ペットの捜索の機材レンタルサービス「ペット捜索(pet-search.work)の料金プラン

プロはスタンダードに比べてレンタル期間が3日長く、捕獲用アニマルトラップが付属する点が異なります。

一般的にペット探偵に捜索を依頼すると1日で1〜2万円ほどの費用が発生するケースが多く、別途交通費が必要な場合も多いことから、愛猫を探す手段のひとつとして検討してみるのも良いかもしれませんね。

<参考>
発信機とアプリで猫の位置を特定する「ねこもに」
カリスマペット探偵のドキュメンタリードラマ「猫探偵の事件簿」NHKで放送

(C) ペット搜索