作曲家と7匹の猫たちの日常をつづった書籍「猫を飼うのをすすめない11の理由」

個性的な7匹の猫たちが繰り広げる想定外な日常をつづったエッセイ「猫を飼うのをすすめない11の理由」が4月10日に刊行されます。

書籍「猫を飼うのをすすめない11の理由」の表紙

本書は作曲&編曲家・サウンドプロデューサー・ギタリストとして活動している傍ら、7匹の猫と同居している著者・響介(きょうすけ)さんの日常を公開している人気ブログ「変顔猫リュックと愉快な仲間たち」を書籍化したもので、個性豊かな猫たちが繰り広げる爆笑エピソードを収録したエッセイです。

著者の響介さんは「毎日猫と追いかけっこしたい」という一心で突如家を購入してしまった程の大のネコ好き。

愛猫たちとの日常をTwitterでなにげなく投稿したところネコ好きな人々を中心に広まり、本記事の執筆時点ではフォロワー数が7万人を突破。自宅では曲作りの締切に追われる一方で、猫たちのご飯の締切にも追われるという、日々2つの締切に追われながらも楽しく幸せな毎日を送っている猫マスターなのです。


 

本書は、そんな著者がこれまでTwitterやブログで公開してきた人気記事を加筆修正したものに加えて、新たに書き下ろした文章も多数収録した書籍。

作曲家の響介氏の飼い猫で、書籍「猫を飼うのをすすめない11の理由」に登場する猫たちの紹介ページ

「USBの変わりにねずみのぬいぐるみがポケットに(猫に)入れられていた」「ゴキブリにおびえ、でも戦いを挑む響介さんと猫たち」「毎朝、早くごはんを食べたくて”猫圧”をかけてくる猫たち」など、爆笑エピソードを交えながら猫を飼ってしまうと人生が(幸せな方向に)劇的に変わってしまう理由を紹介。

<目次>
◎ご飯遅れ猫圧地獄の真実
◎ゴキブリどもに告ぐ~ゴキブリ VS 5猫神事件
◎猫のものは猫のもの、飼い主のものはもっと猫のもの。猫はジャイアン
◎猫は飼い主をひとり占めにしたい。絵に描いたような泥棒猫
◎猫の病気で実感! 多頭飼いの大変さ。そして猫マスターとしての決意
◎あまり知られていない猫の本当のやさしさ
◎猫豆知識 なぜ、視野に入るように邪魔をしてくるの?
◎ご飯の食べ方を見て健康管理……のつもりが
◎休日が体感5分くらいになる! 猫マスターの多忙な一日
◎それでも、猫と暮らしたい人のために必要なもの10選

見た目の可愛らしさだけではない、猫を飼うことの真実が綴られています。

 

書籍「猫を飼うのをすすめない11の理由」の本文イメージ

著名人が愛猫との暮らしを綴ったエッセイはこれまでに数多く出版されていますが、作曲家の方による書籍というのは中々珍しいケース。

自らも愛猫家だという担当編集者の方に本書の企画背景をうかがったところ、自身がTwitterでフォローしていた人気の猫アカウントのうち、響介さんのユーモア溢れる文章のセンスに感銘を受けたことから執筆を依頼したのだとか。

また、特徴的なタイトル「猫を飼うのをすすめない11の理由」は、響介さんのブログで大人気の記事「猫を飼うのを勧めない理由と、飼い始めるときに必要なもの、おすすめ猫グッズ」から着想を得て考案。一般的な猫本のタイトルには猫の魅力をアピールする文言が並んでいることが多いですが、本書では逆にネコ好きな人ほど「なぜ!?」と気になってしまうようなタイトルが付けられています。

猫を飼いたい……ではなく、「猫に飼われる覚悟」がある人だけ読み進めてほしいと謳う本書。

帯コメントにある東京猫医療センター院長の服部幸氏の言葉どおり、ネコ好きな人が読むともっとネコのことを好きになってしまう、そんな一冊となっています。

書名:猫を飼うのをすすめない11の理由
著者:響介
定価:本体価格 1,200円 + 税
仕様:四六判並製/本文233ページ
出版:サンマーク出版
発行:2019年4月10日

(C) Sunmark Publishing,Inc.