オリエンタルショートヘア(Oriental Shorthair) – 猫の種類&図鑑

オリエンタルショートヘアの写真

オリエンタル(Oriental) - 猫の種類&図鑑Photo by vetstreet.com

基本情報

原産 : 短毛種はイギリス(人為的交配種)
原産 : 長毛種はアメリカ(突然変異種)
祖先 : シャム
体型 : オリエンタル
寿命 : 10〜15歳
体重 : 3〜4kg
毛種 : 短毛種、長毛種
毛色 : 全部
毛柄 : ポインテッド系以外すべて
目色 : ブルー、グリーン、オッドアイ

歴史

1950年代に、「シャム」のブリーダーたちがポイントカラーのない白いシャムを開発したいと考え、「アメリカンショートヘア」、「ブリティッシュショートヘア」、「アビシニアン」、「ロシアンブルー」などの品種と交配が行われたところ、さまざまな色や柄を持つなシャムが誕生しました。これがオリエンタルの原型と言われています。1977年には「オリエンタルショートヘア」としてCFAに公認されました。また、シャムに長毛種の遺伝子が紛れ込み、突然変異によって生まれた猫は「オリエンタルロングヘア」として公認されています。

特徴

スラっとした細い体、V字型の頭、ブルーの目、大きな耳など基本的にはシャムの特徴を受け継いでいます。シャムとの違いは毛色や毛柄の豊富さです。
胴体、四肢、尻尾が細長くて痩せ型の猫を「オリエンタルタイプ」と呼びますが、その体型の由来となっている猫種です。

性格

神経質なところはシャムと似ていますが、人懐っこさや甘えん坊な性格はシャム以上と言われます。運動能力が高く遊び好きで、飼い主と遊ぶことをとても好みます。

病気、怪我、注意点

シャムに似て遺伝性の疾患が多いため、体調や行動に異変が現れたらすぐに気づけるよう、日頃から注意を払ってあげる必要があります。活発で高いところが大好きなので、キャッタワーなどを用意して上下運動ができるようにするのも大切です。ショートヘアは1日1回、ロングヘアは1日2回くらいを目安にブラッシングしてあげるとよいでしょう。

オリエンタルショートヘアの動画

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してニャン

Twitter で