マンクス(Manx) – 猫の種類&図鑑

マンクスの写真

マンクス(Manx) - 猫の種類&図鑑Photo by vetstreet.com

基本情報

原産 : イギリス(自然発生種)
祖先 : 不明
体型 : コビー
寿命 : 8〜14歳
体重 : 3〜6kg(オス)
体重 : 3〜5kg(メス)
毛種 : 短毛種
毛色 : ブラック、ホワイト、レッド、ブルー、クリーム
毛柄 : 全部
目色 : ブルー、グリーン、ヘーゼル、カッパー、オッドアイ

歴史

イギリスとアイルランドの間にある「マン島」で自然発生した尻尾がない(または短い)猫で、マンクスという名前の由来にもなっています。突然変異で尻尾のない猫が生まれ、狭い島の中で近親交配が行われた結果、種として固定されていったのではないかと考えられています。

島の住民の話によると、1500年台には存在していたのではないかと言われますが、近代においては1800年代後半からキャットショーで見られるようになり、1920年代にCFAに公認されました。他に尻尾が完全にない猫種は、マンクスの長毛種である「キムリック」のみです。

特徴

最大の特徴は尻尾で、長さによって以下の4つに分類されます。

「ランピー」・・・尻尾がまったくない
「ランピーライザー」・・・尻尾がわずかにある
「スタンピー」・・・ライザーより長くロンギーより短い尻尾
「ロンギー」・・・他の猫よりやや短い尻尾

一般的に人気があるのが「ランピー」で、キャットショーに出られるのも「ランピー」だけです。尻尾がなく、発達した後ろ足で跳ねるように歩く姿はまるでウサギのようだと形容され、「マンクスホップ」や「ラビットキャット」とも呼ばれます。

性格

家族には愛情深く忠実な猫ですが、人見知りしやすいので他人には懐きにくいと言われています。もともと島の中でハンティングをしていたので、活発で木登りも大好きです。

病気、怪我、注意点

致死性の遺伝を持ち特有の遺伝病があるため、繁殖には専門的な知識が必要な猫種です。飼育を検討する場合には、事前によく理解しておく必要があります。ブラッシングは1日1回程度で十分です。

マンクスの動画

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してニャン

Twitter で