エジプシャンマウ(Egyptian Mau) – 猫の種類&図鑑

エジプシャンマウの写真

エジプシャンマウ(Egyptian Mau) - 猫の種類&図鑑Photo by webcamcat.com

基本情報

原産 : エジプト(自然発生種)
祖先 : 不明
体型 : セミフォーリン
寿命 : 13〜16歳
体重 : 3〜5kg(オス)
体重 : 3〜4kg(メス)
毛種 : 短毛種
毛色 : スモーク、シルバー、ブロンズ
毛柄 : タビー(スポッテッド)
目色 : グリーン

歴史

古代エジプトの壁画にはエジプシャンマウと似たようなスポット(斑点模様)を持つ猫が描かれており、骨格がよく似た猫のミイラも発見されていることから、紀元前数千年前のエジプトにルーツがあるのではないかと考えられています。「マウ」とはエジプト語で「猫」という意味です。

近代になってからは1953年、ローマに滞在していたロシアのナタリー王女がエジプシャンマウを気に入り、エジプトから取り寄せて繁殖させました。その後、王女はアメリカに亡命したため、アメリカでもエジプシャンマウが広く知られることとなり、1977年にCFAから公認されました。

特徴

美しい光沢と手触りの良い被毛には「スポット」と呼ばれる斑点模様が目を引きますが、血統猫の中でこの模様が自然発生したのは唯一、エジプシャンマウだけです(他は人為的交配によるもの)。身体能力が高く、走る速さは約48キロ、イエネコの中で最速と言われています。

性格

賢くておとなしい性格です。飼い主さん以外の人には神経質になったり、人見知りしやすいと言われています。

病気、怪我、注意点

綺麗な縞模様を維持するには、1日2回程度ブラッシングしてあげると良いでしょう。

エジプシャンマウの動画