可愛いねこ顔のフワフワ和菓子「和風マシュマロ」がオンラインでも発売

ユニークな雑貨を販売しているヴィレッジヴァンガードのオンラインストアで昨日から、かわいい猫のイラストが描かれたふわふわな和菓子が発売されています。

KOZACLA×KEORA KEORAによる猫の鳳瑞(ほうずい)

これは、鳳瑞(ほうずい)と呼ばれる京都の伝統的な和菓子。

鳳瑞とは、寒天と卵白を用いて伝統的な技法で作られたお菓子で、マシュマロのようなふわっとした食感から「和風マシュマロ」とも呼ばれています。通常のマシュマロとは違い、主な材料に国内産の特等寒天を使用しているのでフワフワとした食感ながらも弾力があり、口の中に広がる上品な味わいが特徴です。

猫の和菓子・鳳瑞(ほうずい)の中には白餡入り中には白餡が入っているのですニャ

京都では昔からお供え用に作られていましたが、現在は鳳瑞を製造する職人さんが大変少ないため、全国的にも珍しいお菓子なのだとか。

この和風マシュマロのデザインは2種類あり、どちらも可愛らしい猫のイラストが描かれているのですが、それぞれ雑貨ブランドが手掛けたデザインになっています。

 


KOZACLA(コザクラ)

雑貨ブランド・KOZACLA(コザクラ)の猫の鳳瑞(ほうずい)

こちらは猫やフクロウをモチーフに愉快でユニークな雑貨を制作している、デザイナーの小櫻美晴(こざくら みはる)さんが手掛ける雑貨ブランド「KOZACLA(コザクラ)」によるデザイン。

パッケージの中には三毛猫、茶トラ、黒白ハチワレ、3種類の猫が3つずつセットになっています。

KOZACLA(コザクラ)の猫イラストをデザインした和菓子・鳳瑞(ほうずい)

KOZACLA(コザクラ)がデザインした猫の和菓子・鳳瑞(ほうずい)

 

KEORA KEORA(ケオラケオラ)

雑貨ブランド・KEORA KEORA(ケオラケオラ)の猫の鳳瑞(ほうずい)

こちらは元エンジニアで刺繍デザイナーという異色の経歴を持つ、伊藤華織(いとう かおり)さんが立ち上げた雑貨ブランド「KEORA KEORA(ケオラケオラ)」によるデザイン。

パッケージの中身は白猫、ヒマラヤン、白猫オッドアイ、3種類の猫が3つずつセットになっています。

KEORA KEORA(ケオラケオラ)の猫イラストをデザインした和菓子・鳳瑞(ほうずい)

人気沸騰中、猫の鳳瑞(ほうずい)

この和菓子はもともと、「仕事で持っていく手土産をどれにしようか迷ってしまう」「気軽に配れる名刺代わりになるようなアイテムが欲しい」といった、デザイナーさんならではの悩みをきっかけに生まれた商品のため、鳳瑞の美味しさや可愛らしさだけでなく、もらった人が喜んでくれるようなギフトとして贈れるパッケージデザインになっています。

猫の鳳瑞(ほうずい)パッケージデザインオシャレなパッケージデザイン

猫の鳳瑞(ほうずい)KOZACLAパッケージKOZACLA

猫の鳳瑞(ほうずい)KEORA KEORAパッケージKEORA KEORA

昨年には名古屋三越、渋谷ヒカリエ、銀座ロフトなどで販売されて人気が殺到し、一時は入手困難な状況となっていましたが、今回、ついにオンラインショップでも購入できるようになりました。

グラスに入れても可愛い、猫の和風マシュマロ(鳳瑞・ほうずい)グラスに入れても可愛いニャ〜

価格はどちらも9個入りで1,080円(税込)。

何かと手土産が入り用になる季節ですが、猫好きさんへのちょっとしたプレゼントにも喜ばれそうですね。

(C) Village Vanguard Webbed CORP./prtimes.jp