まだ間に合う!大阪・京都・神戸のネコ好きさん向け講座7選、服部幸獣医師の無料講座もあるニャ

京阪神地区でカルチャーセンターを運営している大阪よみうり文化センターが、猫好きな人や猫を飼っている人向けに講座の参加者を募集しています。

セミナー&講座の受講風景イメージ

大阪よみうり文化センターは、生涯学習や健康増進、地域文化の向上のための拠点づくりを目指して大阪・神戸・京都に文化センターを展開。手工芸、語学、文芸、エクササイズ、音楽、スポーツ、歴史、美容、教育などの分野においてさまざまな講座を開講し、幼児からシルバー世代まで幅広い世代が学んでいます。

本記事では7月〜8月に参加できる講座の中から写真撮影や絵画制作など、ネコ好きさん向けの7つの講座を厳選してご紹介します。

 



服部幸の猫セミナー

猫に関する書籍を多数執筆しメディアでも積極的に情報を発信している猫専門獣医師・服部幸氏によるセミナーで、参加費はニャンと無料。当日は特別会場となる大丸梅田店9階会議室にて、愛猫の命を守るために飼い主が知っておかなければいけない知識を分かりやすくレクチャーしてくれるほか、書籍販売やサイン会なども実施されます。

日程:2019年8月8日(木)
時間:14:00~15:30
会場:大丸梅田店9階会議室
費用:無料
講師:服部幸(東京猫医療センター院長)
定員:25名

 

京の看板ねこを撮る

こちらも大阪よみうり文化センターの施設から飛び出て行われる講座で、看板猫がいる京都のカフェを貸切にして猫の撮影会を実施。場所は参加者のみに公開されます。

日程:2019年7月20日(土)
時間:10:30~13:30
会場:現地集合・解散
費用:4,500円(ランチ・ドリンク付き)
講師:八木良樹
定員:20名

 

アニマル・コミュニケーション術

これまでに3,000件以上のペットにカウンセリングを行い、独自のアニマル・コミュニケーション理論を築いた講師がペットとの良い関わり方について分かりやすく解説してくれます。

日程:2019年7月30日(火)
時間:13:30~15:00
会場:梅田みらいずカルチャーリンク
費用:1,944円
講師:セラピスト由里絵

 

ミリオンキャット

針と糸は使わずにミリオンバングルのミリオン(ストーン)を付けたセレブねこチャーム「ミリオンキャット」を制作。ねこの色は白・黒・白黒ミックスの中から選ぶことができます。

日程:2019年7月11日(木)
時間:13:30~16:00
会場:よみうり神戸文化センター
費用:9,224円
講師:天川めぐる
※7/16に京都でも開催

 

TAJIRO工房 ねこの絵

こちらは通年講座。最初は参加者各自で描きたい猫の姿態や表情を描写していき、その後は背景や数匹の猫を組み合わせたりしながら、ストーリー性のあるオリジナル作品を仕上げていきます。

日時:第1(月) 13:00~15:00
会場:メルパルク京都カルチャールーム
費用:7,500円(3ヶ月分)
講師:田嶋香里(ねこ作家・講師)

 

猫の墨絵を楽しむ

こちらも通年講座。2000年淡路島に猫美術館を開館した猫の墨絵画の第一人者・中浜稔氏を講師に迎え、猫の姿を描くための筆使いをはじめ本格的な墨絵の技法を学ぶことができます。

日時:第1(火) 14:00~16:00
会場:よみうり天満橋文化センター
費用:9,720円(3ヶ月分)
講師:中浜稔

 

愛しのペットを作ろう!

羊毛フェルト制作の通年講座。猫や犬などのペットやお気に入りの動物をモチーフに、骨組みや筋肉の付き方、目や鼻、毛の色などの特徴を捉えてリアルに表現していきます。

日時:第3(水)10:30~13:00
  :第3(水)14:00~16:30
会場:よみうり天満橋文化センター
費用:9,720円(3ヶ月分)
講師:栩野真記(Tochino羊毛フェルト)


羊毛フェルトの制作は大阪以外にも、京都や神戸の会場で別の講師による講座が参加者を募集しているほか、通年講座の場合は1日だけの体験講座が設けられている場合も。

本記事で紹介した講座は大阪よみうり文化センターの公式HPより申し込むことができます。
※服部幸獣医師のセミナーのみ7月2日〜申込開始

© Osaka Yomiuri Bunka Center.

最近の投稿