北海道の苫小牧に、初の猫カフェ「ニャンコ・リズム」が開店

北海道の苫小牧で市内初となる猫カフェ、「ニャンコ・リズム」が10月8日に新規オープンしました。

北海道の苫小牧に、初の猫カフェ「ニャンコ・リズム」がオープン

店内は「猫がいるスペース」と「飲食スペース」に分かれていて、猫がいるスペースにはメインクーンの美人猫「モモ」ちゃんをはじめ、ソマリや雑種など、甘えん坊な猫たちが13匹ほど在籍していて、一緒に遊んだり触れ合ったり写真撮影したりして過ごすことができます。

アットホームな感じの店内苫小牧の猫カフェ「ニャンコ・リズム」の店内

大きめの水槽が目を引きます苫小牧の猫カフェ「ニャンコ・リズム」には大きな水槽が

猫団子も見れるかも!?苫小牧の猫カフェ「ニャンコ・リズム」の猫団子

また、飲食スペースではソフトドリンクやアルコール、軽食などが提供されているほか、ガラス越しに猫のいるスペースを眺めることができるようになっています。

扉の内側が飲食スペース苫小牧の猫カフェ「ニャンコ・リズム」の飲食スペース

こちらの猫カフェは小学生でも入店でき、未就学児でも保護者の同伴があれば入場することができます。

 

猫カフェ ニャンコ・リズム

時間:10:00〜22:00(日・祝は20:00)
定休:火曜日

<料金>
30分 500円
60分 1,000円
120分 1,700円
※ソフトドリンク付き

<メニュー>
コーヒー/紅茶:350円〜
アルコール:500円〜
軽食フード:500円〜

<アクセス>

北海道苫小牧市柏木町1-6-7 2F
道南バス 苫信川沿支店前 徒歩2分

オープンした後も、より快適な空間になるように店内の改装を重ねているという同店は、地域密着型の猫カフェを目指しているとのこと。

近隣の猫好きな方は訪れてみてはいかがででしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCAT_PRESSをフォローしよう!