シャルトリュー(Chartreux) | 猫の種類&図鑑

シャルトリューの写真

シャルトリュー(Chartreux) - 猫の種類&図鑑Photo by Clarisse VINOT

基本情報

原産 : フランス(自然発生種)
祖先 : 不明
体型 : セミコビー
寿命 : 12〜15歳
体重 : 4〜6.5kg(オス)
体重 : 3〜5.0kg(メス)
毛種 : 短毛種
毛色 : ブルー
毛柄 : ソリッド
目色 : ゴールド、オレンジ、カッパー

歴史

シャルトリューの起源は諸説ありますが、1500年代に地中海沿岸に住んでいた猫がフランスに連れてこられたのがルーツと言われています。毛並みの美しさや機能性から第二次世界大戦の頃には毛皮目当てで乱獲され、一時絶滅の危機に瀕しましたが、わずかに残った猫を「ブリティッシュブルー(現ブリティッシュショートヘア)」や「シャム」との交配で繁殖に成功し、1987年にCFAから公認されました。

同じ銀灰色の毛色を持つ「ロシアンブルー」「コラット」と並び「ブルー御三家」と称される猫です。その他にも愛称が多く、「フランスの宝」「フランスの笑う猫」「生きたフランスの記念碑」「ベアキャット」「犬のような猫」「修道院の猫」など、多くの呼ばれ方をされるほど人気のある猫と言えます。

特徴

最大の特徴は乱獲の原因ともなった美しい被毛。柔らかくて暖かい、水を弾きやすい特性なども持ち合わせています。体格は大柄でがっちりとしていますが、脚の骨格は細く、長さもやや短め。存在する毛色はブルーの単色のみです。

性格

賢くて飼い主に従順な性格をしています。見た目の大きさに反して、小さい可愛らしい声で鳴くという一面も。

病気、怪我、注意点

オスは7キロに迫るほど大柄なので、食べ過ぎと運動不足に注意してあげましょう。

シャルトリューの動画