猫とちょうどよい距離感の住まいとは…?雑誌「I’m home」の最新号は犬猫特集ニャ

都市型のライフスタイルを軸に、欲しい暮らしを実現するためのアイデアと実用的資料を添えたインテリア誌「I’m home(アイムホーム)」の最新号(No.102)が9月14日(土)に発売されました。

インテリア誌「I'm home(アイムホーム)」の最新号(No.102)の表紙

今号の特集は「猫と犬と暮らす住まい」がテーマ。

人と長い歴史を共に暮らしてきた身近な動物であることから「コンパニオンアニマル(companion animal)」とも呼ばれる猫と犬ですが、行動様式が異なる彼らと家族の一員として心地良く暮らしていくためには、住まいづくりの際にデザイン性と快適性の両方を考慮した計画が大切です。

そのため、人間にとって視覚的な美しさをかなえつつも互いにストレスを感じない、猫や犬とちょうど良い距離感を保つのが理想的ですが、 本誌では「猫が健やかに過ごす建築家の住まい」や「9匹の猫と暮らす、素材が響き合う大空間」などを交えながら、その具体例を紹介。

猫が健やかに過ごす建築家の住まい by I'm home(No.102)
猫が健やかに過ごす建築家の住まい
9匹の猫と暮らす、素材が響き合う大空間 by I'm home(No.102)
9匹の猫と暮らす、素材が響き合う大空間

また、猫を飽きさせない見下げ窓や手軽にできるDIYキャットステップなど、住まいに少し工夫を凝らすだけで猫や犬が快適になる設計アイディア集が収録されているほか、猫用木製家具ブランド「KARIMOKU CAT」のキャットタワーや、吸盤で窓に設置できるタイプの猫ベッド「EZ マウント ウィンドウ」といったデザイン性&実用性に優れたペットアイテムも掲載。

猫と犬のための設計アイディア集 by I'm home(No.102)
猫と犬のための設計アイディア集
デザイン性&実用性に優れたペットアイテム by I'm home(No.102)
デザイン性&実用性に優れたペットアイテム

その他にも便秘対策ごはんや鶏の内臓を使ったごはんのレシピなど、「猫と犬にとっての最良の食卓」をテーマにした食事の作り方に加えて、猫や犬と行く全国のカフェ&ホテルが29軒収録されており、犬はもちろん猫と一緒にお出かけを楽しんでいる飼い主さんも楽しめる内容となっています。

「猫と犬にとっての最良の食卓」をテーマにした食事の作り方 by I'm home(No.102)
猫と犬にとっての最良の食卓
猫と犬と行くカフェ&ホテル by I'm home(No.102)
猫と犬と行くカフェ&ホテル

ペット以外にも豊かなバスタイムを実現できるバスルーム特集や、建築家の手嶋保さんと新関謙一郎さんによるディテールをテーマにした対談など、見どころの多い内容となっています。

・特集/猫と犬と、住まいと HOME LOVES CATS & DOGS
・特集/映画のようなバスルーム IMPRESSIVE BATHROOMS
・特集/手嶋 保と新関謙一郎の設計ディテール STORY FOR DETAILS
・ドライフラワーの多彩なアレンジメント Art-Deco Dry Flowers
・色を取り入れるインテリアスタイリング Small Color Accents
・三世代にわたり受け継がれてきた住まい as time goes by

<参考>
吸盤で窓に設置できる猫ベッド、EZ マウント ウィンドウ
カリモクが猫用の木製家具ブランド「KARIMOKU CAT」を発表!第1弾製品はキャットツリー

(C) SHOTENKENCHIKU-SHA Publishing co.,ltd.

友だち追加

記事の掲載依頼はこちら広告・媒体資料はこちら

記事の掲載依頼はこちら広告・媒体資料はこちら

最近の投稿