愛猫名前ランキング2016が発表!ハルとミルクが急上昇

愛猫と飼い主の生活誌「ねこのきもち」を発行しているベネッセコーポレーションから本日、「愛猫の名前ランキング2016」が発表されました。

猫の名前ランキングはアイリスペットどっとコムや、アニコム損保など、ペット関連の各事業者が毎年発表していますが、今回の名前ランキングはアクサ損保の「ねこのきもち保険」の加入者からデータを抽出して集計したもの。

加入者全体の名前ランキングとは別に、2016年に生まれた猫の名前ランキングも公表されているため、その年のトレンドが分かる調査データとなっています。

皆さんの愛猫と同じ名前はランクインしているのか気になりますよね。また、これから猫を飼おうとしているけれど、まだ名前を決め兼ねているという人にとっても参考になるのではないかと思います。

では、さっそく見ていきましょう。

 

愛猫の名前ランキング2016(全体)

オスとメスを合わせた総合ランキングでは、「モモ」が4年連続で1位を獲得しているほか、「ソラ」「ハナ」「ココ」「レオ」「リン」の6位までが昨年と同じ順位となっています。

オスのランキングでは、「レオ」が3年連続の1位、「ソラ」「コタロウ」「トラ」と4位までが昨年の同じ順位になっています。20位以内では「ハル」「レン」「クウ」「リク」など、2文字で子供の名前ランキングでも見かけそうな名前がランクインしています。

メスのランキングでは、「モモ」が4年連続の1位、昨年3位だった「リン」が6位に後退したため、上位に順位変動が見られました。「モモ」「ハナ」「サクラ」など花の名前が上位で根強い人気があるほか、20位以内には「アズキ」「ミルク」「キナコ」「チョコ」「マロン」「モカ」などスイーツを連想させる名前が入っているのもメスの名前の特徴です。

上記は保険の加入者全体のランキングなので、1年ごとでは順位に大きな変動が起こりにくいかもしれないですね。

 

愛猫の名前ランキング(2016年生まれ)

一方、2016年に生まれた猫に付けられた名前は、その年の流行が大きく反映される傾向があります。

オスとメスを合わせた総合ランキングでは、昨年ランク外だった「モモ」と「ハル」がそれぞれ1位と2位になり、昨年1位だった「メイ」がランク外になるという波乱が。逆に昨年ランク外だった名前が16個もランクインするなど、大幅な順位変動が見られました。

オスのランキングでは、「ミルク」「ハル」「ソラ」の3つが同率の1位。特に「ミルク」に関しては初登場にもかかわらず1位にランクインしており、2016年に人気急が上昇している名前と言えそうです。一方、昨年の1位で今年のオス総合ランキングでも1位になった「レオ」が、2016年生まれのランキングから漏れる結果となっており、一時的な現象なのか新たなトレンドなのか気になるところです。

メスのランキングでは、「モモ」が2年連続の1位。こちらはオスメス合わせた総合ランキングでも4年連続1位を獲得しており、不動の人気を誇っている名前であることが伺えます。

多くの名前が新たにランクインした結果となりましたが、定着するのかどうか今後が楽しみですね。
 

さて、色んな猫の名前が登場しましたが、皆さんの愛猫ちゃんは入っていたでしょうか。入っていた方も入っていない方も、自分の愛猫ちゃんの名前が一番気に入っているとは思いますが、他の飼い主さんがどんな名前を付けているのか見るのは面白いものですよね。

また、これから猫に名前を付ける機会があるという方は、参考にしてみてはいかがででしょうか。

<関連記事>
猫の名前のつけ方
アイペット損保が猫の名前ランキング2015を発表
猫の国勢調査2016 – 愛猫の柄はキジトラが7年連続で1位に!

この記事が気に入ったら
いいね ! してニャン

Twitter で