【2017年度版】猫のエイプリルフールまとめ

本日は4月1日ということで、各社によって毎年恒例のエイプリルフールネタが話題になっていますが、Cat Pressではその中でも、猫が関連しているエイプリルフールネタだけを集めてみましたのでご紹介したいと思います。

※現在掲載しているのは10件。新たなネタが見つかり次第随時更新していきますニャ(最終更新:2017/4/11)

 

1. エア・カナダ

→プレミアムネコノミー、ニャーストクラスを導入

カナダの航空会社、エア・カナダは4月1日から全便に、猫のための座席クラスとしてワンランク上の快適な空の旅を提供する「プレミアムネコノミー」と、最上級クラスの 「ニャーストクラス」を導入することを発表しました。

プレミアムネコノミーはゆったりとした座席スペースを確保。

【2017年度版】猫のエイプリルフールまとめ

機内食には厳選された高級キャットフードを提供。上質な枕とブランケット、アメニティーキットも用意しているほか、にゃんと猫じゃらしも完備しています(シートベルト着用サイン点灯中は使用不可)。

一方、最上級クラスとなるニャーストクラスでは、機内で過ごす時間を重視される猫のために、完全個室のプライベート空間を用意。

猫のエイプリルフール、エア・カナダのニャーストクラス

食事はバリエーション豊かな最高級キャットフードから選べるほか、自然食をお好みの猫様のために、オーガニックキャットフードも用意されています。さらに、猫用ミルクを始めとした飲み物、煮干しなどのスナック類はいつでも気軽に召し上がれるほか、質の高い睡眠を提供するフルフラットベッドなど、長い空の旅でも快適に過ごすための様々なアメニティが用意されています。

人間的にはプレミアムネコノミーの方が快適そうですが、やはり猫ちゃんにとっては個室のほうが落ち着くんですね。

客室乗務員の方は大変そうですにゃ。

 

2. ネコリパブリック

→無人島に独立国家を建設するため22億円の資金を募集

保護猫カフェを運営しているネコリパブリックでは、22億円を目標金額としたクラウドファンディングを開始することを発表しています。

資金の用途は無人島の購入と、そこに独立国家を建設すること。

猫のエイプリルフール、ネコリパブリックの独立国家建設

2022年に猫の殺処分ゼロを目指している同社。目的を達成するためには、ある程度の広さをもつ「猫の楽園」を整備することが必要であると考えていたところ、自然環境や人間の生活環境、生態系などへの影響を考慮すると、温暖な地域の島々で日本の保健所に収容されている猫をすべて受け入れることがベストであると判断した模様です。

場所は奄美諸島に位置する「いわし島」。

猫のエイプリルフール、ネコリパブリックが独立国家建設を予定している無人島

年に何度かやってくる台風を別にすれば、晴天が多く自然資源に恵まれた島なのだとか。調達した22億円は地権者などからの土地取得費用や、移住した保護猫を野生生物の脅威から守るためのフェンスなどのインフラ整備などに充てられる予定となっておりますにゃ。

 

3. アウトソーシングテクノロジー

→ニャンジニアの派遣、客先常駐サービスを提供

ITエンジニアを企業などへ派遣するサービスを行っている株式会社アウトソーシングテクノロジーは4月1日から、昨今のエンジニア不足解消の決定打として、「ニャンジニア」の派遣、および客先常駐による技術支援事業を開始しました。

猫のエイプリルフール、アウトソーシングテクノロジーのニャンジニア

「猫の手も借りたい」ということわざがあるものの、実際に借りてみると役に立たないのが猫の手。それを本当に役立つようにしたのが同社。試行錯誤を繰り返し、3年かけて育成方法を確立したというニャンジニアを派遣してくれます。

猫のコスプレをする、アウトソーシングテクノロジーの茂手木社長社長もこの意気込みですニャ

キャッと驚くような高い技術力を提供してくれるそうですので、猫の手も借りたいほど人手が不足している企業の方は要チェックですね。

 

4. ネクストステージ

→ネコのYouTuber事務所、ネコストステージが誕生

日本最大級のYouTuber事務所、Next Stage(ネクストステージ)が解散し、新たにNexost Stage(ネコストステージ)が4月1日に設立されました。

猫のエイプリルフール、ネコのYouTuber事務所、ネコストステージ

YouTubeの動画再生によって得られる広告収入を主な収入源として生活するYouTuber。その事務所であるネクストステージは、これまで世界一を目指して営業を続けてきましたが、言語が大きな障壁となっていたのだとか。

そこで世界から愛されるコンテンツを提供するために、試行錯誤を重ねた結果、「ネコ動画」は日本語や英語といった言語の壁を飛び越え、世界中から愛されることが判明。世界一のYouTuber事務所を作り上げるために、「Nexost Stage-ネコストステージ-」を設立に至ったのだそうです。

世界初の猫のみが所属できるYouTuber事務所で、今後はネコの日常に迫るコンテンツを配信していくとしています。

 

5. メディバンペイント

→猫好き向けのペイントソフト、メディにゃんペイントが登場

イラストやマンガ制作ツールのメディバンペイントは、4月1日、すべての猫好きに贈るペイントソフト「メディにゃんペイント」の提供を開始しました。

猫のエイプリルフール、猫好き向けのペイントソフト、メディにゃんペイント(C) MediBang Inc.

ネコのように美しいUIとネコのように軽快な操作感を実現したこのツール。軽やかな描きごこちに加え、またたび機能やネコじゃらし機能など、クリエイターのクリエイティビティを刺激する、800種類の新機能を搭載。

無料で提供されるようですので、猫好きなクリエイターさんは使わない手はないですね。

 

6. ガンバリオン

→ゲームアプリのテストプレイにゃーを募集

ゲームの開発を行っている株式会社ガンバリオンは4月1日から、テストプレイヤーとして「猫」の採用を開始したことを発表しました。

猫のエイプリルフール、ゲームアプリのテストプレイにゃー(C) GANBARION Co., Ltd.

同社が配信・開発しているゲームアプリ「ゴロンディア(GOLONDIA)」をテストプレイし、遊び心に満ちた猫らしい視点から、問題や改善点を報告するお仕事。

猫用おもちゃに対する広範囲の知識や、指定の場所でトイレができることなどが求められますが、猫用休憩室やマッサージサービスなどの福利厚生は充実。

面接ではもふもふチェックや肉球チェックなどが行われるようですので、念入りに毛づくろいしてから行かれることをおすすめしますよ。

 

7. 映画「鋼の錬金術師」

→猫のぼーちゃんが新キャストに追加

ふわふわで面白い歩き方をする猫として人気を集めている、スコティッシュフォールドのぼーちゃん。

猫のエイプリルフール、鋼の錬金術師の追加キャスト、猫のぼーちゃん(C) YouTube

このたび、映画「鋼の錬金術師」の新しいキャストとして追加されたことが、意外な登場の仕方で発表されています。

 

8. 再春館製薬所

→ネコ用基礎化粧品、ドモホルンニャンクルが誕生

目元のたるみが気になる、舐めても舐めてもハリやツヤが戻らない、といった年齢からくる猫の悩みを改善するために生まれたのが「ドモホルンニャンクル」。

猫のエイプリルフール、ネコ用基礎化粧品、ドモホルンニャンクル(C) YouTube

「猫のみなさまに喜んでもらいたい」、そんな想いを元に、猫の肌を知り尽くしたエキスパートたちによって専用化粧品が開発されましたニャ。

 

9. 井村屋

→猫用のアイスキャンディー「あずきにゃー」を発売

あずきバーで有名な井村屋がなんとペットフード業界に参入。国産またたびが配合されている「あずきにゃー」6ペロセットの発売が発表されました。

 

10. トヨタ自動車

→ネコ専用車「NYANK」を発売

自動車メーカーのTOYOTAからは、ネコ専用車両「NYANK」の発売が発表されています。

先行特別試乗会に参加した猫ちゃんの話によると、ニャンとも気持ちよくて、走りもまるで猫のようにしなやかだったとか。同時に発表されたイヌ専用車「WAN WAN CRUISER(通称:ワンクル)」も気になりますにゃ。

 

というわけで、さまざまな猫をテーマにしたエイプリルフールネタをご紹介してきましたが、猫好きな皆さんにとっては実際に実現すると面白そう!と思えたものも多かったのではないでしょうか。

来年のエイプリルフールでは、どんな猫ネタが登場するのか今から楽しみですね。

他にもエイプリルフールの猫ネタをご存じの方はこちらから情報をお寄せくださいニャ

<関連記事>
愛猫の抜け毛を送ると時計にしてくれるサービスが登場!?

⇒その他の最新猫ニュース

  •  
  • 服部幸の愛猫とのハッピーライフプログラム(DVD)