マンチカン(Munchkin) – 猫の種類&図鑑

マンチカンの写真

マンチカン(Munchkin) - 猫の種類&図鑑Photo by animalsadda.com

基本情報

原産 : アメリカ(突然変異種)
祖先 : 不明
体型 : セミフォーリン
寿命 : 12〜14歳
体重 : 3〜6kg
毛種 : 短毛種、長毛種
毛色 : 全部
毛柄 : 全部
目色 : 全部

歴史

短足脚の猫は1900年代中頃あたりから目撃例が出ていましたが、1983年、アメリカの路上で脚の短い猫が保護されました。その猫はブラックベリーという名前が付けれ、やがて子供を産んだところ、その半数に短足の遺伝が見られました。そこから短足猫の繁殖と交配が進められることになり、さまざまな品種と掛け合わせることで、短い足を固定化させることに成功しました。

1991年のキャットショーに登場しましたが、当初は病気や奇形が疑われたために品種として認定されませんでした。その後、健康に問題がないことが確認されて1995年にTICAから新種として公認されることになります。しかし、倫理的な見解の違いによって、猫種として公認していない団体も多くあります。オズの魔法使いに登場する小人の「マンチキン」から名付けられたと言われ、「マンチキン」と呼ばれることもあります。

特徴

最大の特徴は10cmに満たないと言われる短い足。その風貌からは「猫界のダックスフント」と呼ばれることもあります。また、短い足ながら走るスピードは早く、低姿勢でスピードがあることから「猫のスポーツカー」などと呼ばれたりもします。

多くの猫種と交配してきた歴史から、多様な風貌を持つ個体が存在しますが、認定団体のTICAはマンチカンと他の純血種の猫との交配を認めていません。そのため、縮れ毛や耳のカールなど、他の純血種の特徴が見られる猫はマンチカンとして公認されません。

性格

好奇心旺盛で遊ぶことが大好き、飼い主さんに甘えるのも大好きな猫です。

病気、怪我、注意点

脚の短さが日常生活に支障を及ぼすことはありませんが、ジャンプ力が普通の猫に比べてやや劣るので、キャットタワーなど上下運動する高さを調整してあげましょう。

マンチカンの動画