ペットの体重カレンダーFanimalアプリ、BCSなどを記録する機能を追加

ペットの体重カレンダー「Fanimalアプリ」がアップデートされ、新しい機能が追加されました。

ペットの体重カレンダー「Fanimalアプリ」

「Fanimalアプリ」は愛猫や愛犬の体重を毎日記録できるアプリで、健康状態を飼い主が知ることによって、言葉の話せないペットたちの異常をいち早くキャッチし、早期の病気発見や治療開始に繋げることを目的としています。

今回行われたアップデートでは、愛猫&愛犬の「BCS」を記録する機能と、ペットと過ごした時間を記録する機能が新たに追加されました。

■愛猫・愛犬のBCSを記録する
BCSとは「ボディコンディションスコア」の略で、ペットの体型から肥満度を判断するための指標。飼い主さんがペットの体を実際に触り、背骨から骨盤の突起と肋骨の厚みを5段階で評価します。

愛猫・愛犬のBCS(ボディコンディションスコア)

本アプリでは愛猫や愛犬の状態がこの5段階のいずれであったかに加えて、上(背骨側)から撮った写真と、横から撮った写真を一緒に記録できるようになっています。

Fanimalアプリの愛猫・愛犬のBCS(ボディコンディションスコア)記録機能

継続して状態を記録することで愛犬・愛猫の変化をいち早くキャッチし、健康管理に役立てると共に、病気を未然に防ぐことにもつながります。

■ペットと過ごした時間を記録
本アプリは世界最小クラスの紛失防止デバイス「MAMORIO」の開発キットと連携。MAMORIOデバイスを身につけた愛猫や愛犬と一緒に過ごした時間を記録する機能も新たに追加されました。

Fanimalアプリのペットと過ごした時間を記録する機能

その他にも「お散歩日記機能」では、一緒に散歩したコースや距離、消費したカロリーをチェックすることができるので、体質や季節、日ごとによって変化する運動量などにあわせて簡単に食事の量をコントロールすることが可能。MAMORIO連携による「みんなで探す機能」では、愛猫・愛犬が迷子になってしまった時に協力して捜索することもできます。

Fanimalアプリのお散歩日記、迷子防止機能

近くにいるお散歩中の友達とタイムラインでコミュニケーションを取ったりする機能も用意されていますので、ペットを連れてお散歩に出かける飼い主さんには気になるアプリではないでしょうか。

Fanimalアプリのコミュニケーション機能

出典:prtimes.jp