ねずみ型のラジコンおもちゃ「ゴーゴーマウス 猫用」を使ってみた

ねずみ型のラジコンおもちゃ「ゴーゴーマウス 猫用」を使ってみた

猫のおもちゃは色んな種類のものがありますが、猫じゃらしなど人間が歩きまわって遊ぶタイプのおもちゃは、猫より人間のほうが先に疲れてしまうこともありますよね。

そんな時に便利なのが、リモコンで操作するタイプのラジコンおもちゃ。こたつに入ったまま猫と遊んであげることもできます。

今回はマルカンから発売されている「ニャン太のゴーゴーマウス」という、ねずみ型のラジコンおもちゃを購入してみましたので、そのレビュー・使用感をご紹介します。

見た目

ゴーゴーマウス
ねずみの下のタイヤがはっきり見えるので、おもちゃっぽい雰囲気がかなり出ています・・・。果たして猫を楽しませることができるのでしょうか。

電池をセットする

ゴーゴーマウスゴーゴーマウスは単3電池2本(別売)で動作するラジコンなので、商品を取り出したらリモコンの裏面にネジ止めされているカバーを空けて電池をセットします。

本体を充電する

21リモコンの下の部分は透明なプラスチックでできています。

22開けるとこんな感じで中に充電プラグが折りたたんで収納されています。

23充電プラグを手前に伸ばします。

24伸ばした充電プラグを、ねずみ型のおもちゃのお腹に挿します。

25奥まで差し込むとAのランプが光り充電が開始されます。
気のせいかねずみの表情が苦しそうに見えます。

ランプが消えたら充電完了です。猫と一緒に遊んでみましょう。猫が見向きもしなかった時のことを想像するとドキドキする瞬間ですね。

使い方

使い方は簡単で、アンテナを伸ばしてリモコンを操作するだけです。リモコンには「まえ」「うしろ」「みぎ」「ひだり」の4つしかないので、進ませたい方向にスティックを倒すだけ。

使用動画

感想

ラジコンの反応がいまいちな瞬間があって、途中で止まってしまうことがあるのが残念なところ。調子が良い時はスムーズに動くのですが、何かコツがいるのでしょうか。。

ラジコン本体は軽いので、猫パンチを食らってしまうと吹っ飛んでしまい、いちいちそれを起こしに行かなければなりません。猫パンチを避けるにはかなりの操作テクニックが要求されそうです。

※商品のレビューをご希望の企業様はこちらよりお問い合わせ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してニャン

Twitter で