藝大の卒業生団体、猫をテーマにしたアートイベントを開催

東京藝術大学の卒業生を中心に発足したアーティストグループ「みっけ」が主催する画廊コンサートにて、猫をテーマにしたアートイベントが開催されます。

「みっけ」が主催、画廊コンサート vol.6 ~彫刻×日本舞踊~

画廊コンサートとは「観て 聴いて 楽しむ」「このマッチングは、今だけ。」をコンセプトに、普段は交わる機会の少ない、新進美術家による作品の展示と、若手アーティストによる質の高い音楽・舞台芸術をコラボレーションさせたイベント。

過去に行われた画廊コンサートの様子過去に行われた画廊コンサートの様子

6回目となる今回は、招き猫発祥の地のひとつとして挙げられる、東京・西巣鴨の西方寺で開催。

檀家の方が共に暮らしていた今は亡き猫ちゃんたちへの想いをカタチにした、彫刻家の井戸博章(いど ひろあき)さんによる作品が展示されるほか、日本舞踊家・吾妻君彌(あづま きみや)さんが猫をイメージした創作舞踊、創作「見返り招き猫」を初披露。猫の彫刻が佇む空間で鑑賞することができます。

井戸博章さんは、お家で飼われている猫をオーダーメイドで木彫り作品にする「うちの子彫刻」で密かに人気を集めている彫刻家の方。普段は猫以外にも、犬やウサギ、インコなどのペットも手がけており、会期中は井戸さんに直接お話を聞いたり、オーダーメイド作品の相談をすることもできます。

彫刻家の井戸博章(いど ひろあき)さんのプロフィール

一方の吾妻君彌さんは4歳の頃より日本舞踊を始め、その後、吾妻流に入門。2013年には吾妻流師範となる傍ら、東京藝術大学に入学し同大学大学院にて音楽博士の学位を取得し、現在は講演会や舞踏会などに出演して活躍されています。3匹の猫と暮らしている愛猫家の方でもあります。

日本舞踊家・吾妻君彌(あずま きみや)さんのプロフィール

日本舞踊のコンサート終演後には出演アーティストと直接話せる懇親会(お茶会)が行われ、チケット購入者の方は無料で参加することが可能。猫をモチーフにした可愛い&美味しい「こだわりのお菓子」を堪能することができます。

また、彫刻家の井戸さんは、キャットタワーのオーダーメイド製作も行なっている方で、会場には、愛猫家の吾妻さんとプロデュースしたキャットタワーが展示され、実物を見ながらオーダーの相談をすることもできます。オリジナルキャットタワーが欲しいと思っている猫飼いさんには嬉しい機会ですね。

会場となる西方寺には、あちこちに招き猫が置かれているので、訪れる方は招き猫を探してみるのも楽しみのひとつ。お寺は地域猫たちが集う猫スポットでもあるので、本物の猫ちゃんにも出会えるかもしれませんニャ。

お寺にいる猫のイメージ

 

画廊コンサート vol.6 ~彫刻×日本舞踊~

■画廊コンサート
日時:2017年4月23日(日)
  :第1回目 14:00~
  :第2回目 16:00~
   ※開場は30分前
費用:3,000円(25席限定/全席自由/税込)

■作品展示
日時:2017年4月22日(土) 13:00~17:00
  :2017年4月23日(日) 13:00~17:00
費用:入場無料

会場:西方寺 本堂

東京都豊島区西巣鴨4-8-42

西巣鴨の静観なお寺の雰囲気の中、猫や猫への思いを表現した芸術に触れ、ゆったりと贅沢なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

参考:画廊コンサート(前売券)

⇒その他の猫イベント紹介記事
⇒その他のその他の最新猫ニュース

  •  
  • 服部幸の愛猫とのハッピーライフプログラム(DVD)