和歌山のぶらくり丁商店街に保護猫カフェ「ハッピーキャット」が開店

和歌山市本町のぶらくり丁商店街に7月20日(水)、保護猫カフェ「ハッピーキャット」がオープンしました。

和歌山市本町のぶらくり丁商店街に保護猫カフェ「ハッピーキャット」がオープン引用:wandouble.com

赤い看板が目印というお店は1Fが猫グッズショップになっていて、猫カフェスペースはその2Fにあります。

このお店にいる猫たちは迷子になってしまった猫や、無責任な飼い主やブリーダーなどによって飼育放棄されたところを保護された猫たちで、猫カフェ家族として迎え入れてくれる里親を探すお見合いの場としてオープンしました。

店内では常時20〜30匹の個性的な猫スタッフと触れ合うことができ、里親を希望する場合は飼育条件の確認や面接などを経て、譲渡が行われる仕組みになっています。

中には譲渡対象ではない猫ちゃんもいるようなので、気になるにゃんこと出会ったらスタッフの方に聞いてみましょう。

もちろん猫を飼いたいけど飼えない環境に住んでいる方の来店もOKです。

和歌山県における猫の殺処分数はここ数年、減少傾向にありますが、その数は全国的にまだ高い水準にあり、県に引き取られた猫が殺処分される割合も高止まりしている状況にあります。

そうした状況を打破するべく、和歌山県は今年の6月に不幸な猫をなくすプロジェクトの事業説明会を開催、7月には地域猫対策ガイドブックを公開するなど、殺処分を減らすための取り組みを積極的に行っています。

今回、このような保護猫カフェが登場することによって、猫を取り巻く環境の認知度が高まり、県内の他の地域にも波及していくことが期待されます。

 

猫カフェの詳細

名称:保護ネコカフェHappy cat ハッピーキャット
時間:10:00〜20:00
定休:火曜日
料金:1時間1,080円(税込)
  ※ワンドリンク付き
  ※軽食&デザートのデリバリーあり

■アクセス

住所:和歌山県和歌山市本町2丁目45
TEL:073-427-8228

この記事が気に入ったら
いいね ! してニャン

Twitter で
CATEGORY :