ミルコ以外にもいた!オーストリアの写真家が捉えたジャンプ猫

オーストリア・ウィーン在住の写真家が、アパートの部屋で飛びまくっている猫たちの写真を公開しています。

ミルコ以外にもいた!オーストリアの写真家が捉えたジャンプ猫

この写真を撮影したのは、「Daniel Gebhart de Koekkoek(以下、ダニエル)」さんという写真家の方。

ダニエルさんは「冬にキャンプをする人々」や「専用クリームを塗り合うボディービルダー」など、ユニークなコンセプトに沿って撮影した写真を公開していて、中には「Inemuri(居眠り)」と題した、タクシーの中で運転手さんが仮眠を取っている姿を撮影した写真群などもあります。

東京で撮影されたInemuri(居眠り)オーストリアの写真家が撮影したタクシー運転手の居眠り姿、Inemuri(居眠り)

そんなダニエルさんの新しい写真作品が、「Jumping Cats(ジャンピング キャッツ)」。

ジャンプ猫の写真、Jumping Cats(ジャンピング キャッツ)

もともとカレンダー用の写真として撮影されたという12枚の写真には、アパートメントの部屋で飛んだり跳ねたりする猫たちの姿が収められていて、身体能力の高さに驚かされるものから、無謀すぎて思わずクスッと笑えるようなものまで、猫のアクロバティックな決定的瞬間が捉えられています。

日本でも、無重力空間にいるかのように宙を舞う白猫「ミルコ」が有名ですが、ダニエルさんが撮影したニャンコたちも負けていません。なかなかの無重力っぷりを披露してくれています。

かなりの高さを飛んでいるハイジャンパー猫。Daniel Gebhart de Koekkoek撮影、ハイジャンパー猫

まるでムササビのように飛び降りてくるニャンコ。Daniel Gebhart de Koekkoek撮影、ムササビのように飛び降りる猫

ビックリした時によく見かける垂直ジャンプDaniel Gebhart de Koekkoek撮影、垂直ジャンプ猫

これぞ無重力。空中で静止しているかのようです。Daniel Gebhart de Koekkoek撮影、無重力猫

こちらもかなりの高さ。やはり重量を感じさせません、Daniel Gebhart de Koekkoek撮影、高くジャンプするネコ

一体何処に着地するつもりなのか。恐ろしい猫です。Daniel Gebhart de Koekkoek撮影、テーブルの上に落ちてきそうな猫

あり得ない態勢で、あり得ない位置にいるネコ。Daniel Gebhart de Koekkoek撮影、どうやってそこまで飛んだのか分からない猫

ハロー。落下しながらも手を振る余裕があります。Daniel Gebhart de Koekkoek撮影、落下しながら手を振る猫

そこまでどうやって行ったのか。三角飛び!?Daniel Gebhart de Koekkoek撮影、風呂場で三角飛びをする?猫

プールに飛び込むような角度で落下していきます。Daniel Gebhart de Koekkoek撮影、プールに飛び込むように落下していく猫

飛んでるというか、スパイダーマンのような猫。Daniel Gebhart de Koekkoek撮影、スパイダーマン猫

どの猫も素晴らしいジャンプを見せてくれていますが、猫は警戒心の強い動物ですので、カメラマンが家に来たからといって、いきなりアクロバティックなジャンプを披露してくれる子はそう多くないでしょう。

実際これらの写真は、猫がダニエルさんを信頼して自然に振る舞ってくれるまで、数週間〜数ヶ月も時間をかけて一緒に過ごし撮影しているのだとか。なかなか根気のいる作業ですよね。

ダニエルさんが撮影した、ジャンプ以外のネコ写真も見てみたい気がしますね。

(c) Daniel Gebhart de Koekkoek
出典:gebhart.dk

<関連記事>
無重力ジャンプ猫「ミルコ」の写真集が発売!写真展も開催中

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCAT_PRESSをフォローしよう!