猫専門の獣医師が熊本地震のチャリティーレクチャーを開催

猫専門の動物病院である「東京猫医療センター」は、院長で獣医師の「服部幸」さんが、5月29日(日)に熊本地震のチャリティーレクチャーを開催すると発表しました。

服部先生と言えば、先月テレビ番組「情熱大陸」で取り上げられたこともあり、ご存知な愛猫家の方も多いのではないかと思います。

猫専門獣医師 服部幸引用:tokyofmc.jp

今回、熊本・大分で起きた甚⼤な地震災害による被害は、未だ先が⾒えない状況が続いています。

一部では、避難者の猫を無料で預かる取り組みを始めた猫ホテルなど、被災者と飼い猫を対象とした支援も広がりつつありますが、被災地の犬猫を始めとするペットの多くは過酷な状況が続いていると言われています。

また、地震や余震によって多くの犬や猫がパニックになり脱走してしまったという情報も散見されます。

そうした状況の中、「震災が来る前に猫の飼い主が今から準備できることは何か」というテーマで服部先生が講演を行うのが、今回のチャリティーレクチャーの内容となっています。

受講費は2,222円(にゃん×4)で、熊本震災復興支援のため全額がペット災害対策推進協会に寄付されます。

 
【チャリティーレクチャーの詳細】
■テーマ
猫と震災 ~震災が来る前に今から準備できること~

■講師
服部幸 東京猫医療センター 院長

■日時
2016年5月29日(日)
13:30〜15:00(開場13:00)

■場所
東京堂ホール 東京堂書店6階

(神保町駅A7出口より徒歩3分/お茶の水駅徒歩8分)

■受講費
2,222円(にゃん×4)
熊本震災復興支援のため全額寄付されます。
※義援金の寄付先は(財)ペット災害対策推進協会

■申し込み・問い合わせ
D-culture 担当:松岡 03-3314-9558/necoichikikaku@gmail.com 
※東京猫医療センターでは受け付けていません。
公式Facebookによる告知内容

■主催
東京猫医療センター

■協賛・協力
D-culture株式会社

東京猫医療センター 熊本地震のチャリティーレクチャー引用:facebook.com/tokyofmc

参考:熊本地震におけるペット(猫・犬)への支援情報まとめ