岩合光昭 写真展「ネコライオン」、7/16-9/25に長岡で開催

動物写真家・岩合光昭さんの写真展「ネコライオン」が、本日7月16日から新潟県の「長岡市栃尾美術館」で始まりました。

ネコライオン 展示会場イメージ展示会場イメージ(別会場)

 

岩合光昭 写真展「ネコライオン」

動物写真家である岩合光昭さんは、地球上のあらゆる地域をフィールドに大自然と野生動物を撮り続けていますが、その中でも特に多くの時間を割いて撮影しているのが「ネコ」と「ライオン」です。

ネコとライオン

彼らは同じネコ科でありながら大きさや生活スタイルが異なりますが、それでもやはりどこか似ていて、岩合さんは撮影を重ねるうちに「ネコは小さなライオン、ライオンは大きなネコ」なのだと感じるようになったと言います。

写真展「ネコライオン」では、岩合さんのカメラが捉えた人間と共生するネコ、そして野生に生きるライオン、約180点の作品が展示されます。

ネコとライオンの比較

5つのジャンルに分類されたネコとライオンの写真を比較して、彼らの共通点や差異を感じることで、人間がどこかに忘れてきてしまった「野生」を浮き彫りにしていく構成となっています。

・視 See
・触 Touch
・味 Taste
・嗅 Smell
・聴 Hear

似ているようで似ていない、そして似ていないようで似ている、そんな「ネコライオン」の摩訶不思議な世界を体感できる展示会です。

 

展示作品イメージ

ネコライオン 展示イメージ1ⓒMitsuaki Iwago

ネコライオン 展示イメージ2ⓒMitsuaki Iwago

ネコライオン 展示イメージ3ⓒMitsuaki Iwago

ネコライオン 展示イメージ4ⓒMitsuaki Iwago

ネコライオン 展示イメージ5ⓒMitsuaki Iwago

 

トーク&サイン会

■岩合光昭さんのギャラリートーク
日時:7月24日(日)1回目 11:00~ / 2回目 14:00~
※各回30分程度の予定。申込は不要、写真展の観覧券が必要。

■岩合光昭さんのサイン会
日時:7月24日(日)
各回ギャラリートーク終了後、1階アトリエにて整理券を持っている人を対象にサイン会を開催。
※当日美術館で図録または写真集の購入時に整理券を配布。
※各回先着100名まで

 

写真展概要

会期: 2016年7月16日(土)~9月25日(日)
開館: 9:00〜17:00(発券は16:30まで)
場所: 長岡市栃尾美術館
入場: 一般 500円 / 大高生 250円 / 中学生以下無料
休館: 7/19、7/25、8/1、8/22、8/29、9/5、9/12 

※20名以上の団体割引あり

 

関連イベント

■ネコ・ライオンのエコバックをつくろう!
ステンシルでネコやライオンのエコバックを作るイベントが開催されます。
日時:2016年8月21日(日) 14:00~15:30
講師:白樫佳子さん(染色家)
対象:子どもから大人まで
定員:16人(先着)
費用:500円
申込:8月10日(水)から受付開始

■ネコ・ライオンの立体お面をつくろう!
張り子のおめんにフェイクファー生地を貼ってネコやライオンのお面を作るイベントが開催されます。
日時:2016年9月11日(日) 14:00~15:30
講師:ひろかわかよこさん(アートセラピーインストラクター)
対象:子どもから大人まで
定員:16人(先着)
費用:500円
申込:8月10日(水)から受付開始

■とちびまつり
アトリエで市内クラフト作家によるワークショップの開催やミニ喫茶が登場します。
期間:2016年9月3日(土)・4日(日) 10:00~16:00

 

アクセス


新潟県長岡市上の原町1-13

岩合光昭さんの関連記事はこちら

出典:crevis.co.jp