ブランド卵のCMキャラ「寝冷えネコ」、3DのARアプリで登場

ブランドたまごの「きよら グルメ仕立て」が8月16日、スマホアプリをリニューアルし、卵のパッケージにかざすと、LINEスタンプでも人気のCMキャラクター寝冷えネコ(きよニャ)が登場するようになりました。

きよら グルメ仕立て

本アプリはもともと、「きよら グルメ仕立て」のタマゴの製造・流通情報を調べるために提供されているもの。

きよら グルメ仕立て ARアプリ

アプリ内の検索画面で商品パッケージに記載されている賞味期限と、7桁の生産履歴検索コードを入力すると、生産農場や生産者、商品特徴など生産履歴の基本情報をはじめ、サルモネラ(SE)対策の情報や鳥インフルエンザ(AI)検査の結果を確認できるほか、飼料原料の流通履歴などを把握することができます。

一方、寝冷えネコ(きよニャ)とは、ブランドたまご「きよら グルメ仕立て」のテレビCMに登場する、ケチャップライスでできた猫のキャラクターで、きよら卵のお布団をかけてあげないと寝冷えてしまう、という哀しい体質の持ち主。

ソーシャルメディアでは、ケチャップライスと卵で寝冷えネコ(きよニャ)のキャラ弁やオムライスを作って写真を公開する人が続出するなど、大人気のキャラクターとなっています。

寝冷えネコ(きよニャ)のキャラ弁2引用:twitter.com

寝冷えネコ(きよニャ)のキャラ弁1引用:twitter.com

今回リニューアルされた「きよら グルメ仕立て」のアプリでは、アプリ内のARカメラを起動して、「きよら グルメ仕立て」のパッケージにかざすと、画面の中に寝冷えネコ(きよニャ)が現れます。

ブランド卵のCMキャラ「寝冷えネコ」、3DのARアプリで登場

スマートフォンをフライパンに見立て傾けることで、寝冷えネコ(きよニャ)に卵のお布団を掛けてあげることができ、テレビCMの世界を実際に体感することができるようになっています。

卵のお布団の掛け方に応じて「くるしい…」や「あ~あ!やぶれちゃった」などの音声付きで、寝冷えネコ(きよニャ) がテレビCMと同じ反応を見せてくれるほか、CMでは見られないスペシャルな表情も用意されているとか。

アプリで寝冷えネコ(きよニャ)に卵をかけてあげるイメージ

アプリは無料で利用することができますので、「きよら グルメ仕立て」の卵がお家にある方は試してみてはいかがででしょうか。

iPhoneアプリ
Androidアプリ
出典:akitatamago.co.jp

<関連記事>
ブランド卵のCMキャラ、寝冷えネコがLINEスタンプに登場

この記事が気に入ったら
いいね ! してニャン

Twitter で