フェリシモ猫部、ソファや椅子をカバーする爪とぎシートを発売

さまざまな猫グッズを企画しているフェリシモ猫部が、猫の爪からソファや椅子をカバーする爪とぎシートを発売しました。

フェリシモ猫部のソファや椅子をカバーする爪とぎシート

猫が爪をとぐのは本能なので止めさせることはできませんが、飼い主さんとしては、ソファや椅子などの家具でとぐのは勘弁して欲しいですよね。そんな時は爪とぎの置く場所や、設置する台数、種類などを愛猫ちゃんに気に入ってもらえるように工夫してみる必要があります。

しかし一般的な爪とぎは、ポール型や箱型、板状のものなど、設置しておくだけで場所を取ってしまうタイプのものが少なくありません。

そんな時に検討したいのが、シート状の爪とぎです。

今回ご紹介する爪とぎシートは、表面の麻素材で爪をとげるようになっていて、裏面には滑り止めが付いているので、ソファや椅子の肘掛けなどにかけておくだけでその場所が爪とぎに早変わりするというもの。

フェリシモ猫部の爪とぎシート、ソファに置いた様子

表面はガリガリ爪をとげるジュート素材(黄麻と呼ばれる麻の一種)
フェリシモ猫部の爪とぎシート、表面はジュート素材

裏面にはすべり止め効果のある特殊発砲樹脂の加工が施されています。
フェリシモ猫部の爪とぎシート、裏面には滑り止め加工

インテリアに馴染みやすい茶色がベースのカラーを採用。
インテリアに馴染みやすいフェリシモ猫部の爪とぎシート

ソファの肘掛けなどに置いても違和感がありません。
フェリシモ猫部の爪とぎシートを、猫がといでいる様子

シート状なので設置しても邪魔にならないのが良いですね。
シート状なので邪魔になりにくい爪とぎ

CatPressをご愛読いただいている方には以前、PEPPY(ペピイ)から発売されている「どこでも爪とぎマット」をご紹介しましたが、今回の爪とぎシートはそれと非常によく似た商品ですので、両製品の違いについて簡単に触れておきたいと思います。

PEPPYのどこでも爪とぎマットどこでも爪とぎマット

基本的にはあまり大きな違いはないのですが、PEPPYの爪とぎマットはアイボリーとブラウンの2色あり、端の縫い目部分がギザギザになっています(特にブラウンカラーの場合は色が違う)。一方、猫部の方はカラーが一色で、一面同じようなデザインとなっています。

PEPPYのどこでも爪とぎマット爪とぎマットは2色

サイズは猫部の爪とぎシートの方がやや大きいサイズになっています。
PEPPY:縦47cm×横60cm
猫部:縦50cm×横65cm

また、猫部の爪とぎシートは「水を通さない」という点が特徴のひとつとして挙げられています。水を通さないことのメリットとしては、ご飯やお水の容器の下に敷くといった使い方などができそうです。

水を通さないフェリシモ猫部の爪とぎシート

水を通さないので、食器や水飲み容器の下にも置けるフェリシモ猫部の爪とぎシート

爪とぎシートは、はさみで好きな大きさにカット出来るので、いつも愛猫にガリガリ引っ掻かれている箇所に、ピンポイントで設置することもできます。

■商品名
いつでもガリガリお好きにどうぞ
にゃんともうれしい 布のつめとぎシートカバーの会

■価格(税込)
3,017円 / 月

なお、この商品を公式オンラインショップで購入すると、初期設定ではワンパターン(定期便)購入として、毎月1回同じ商品が届く仕組みになっています。

商品の購入数を変更したい場合は、購入後に注文フォームから翌月の配送を中止(ストップ)することで、購入する商品の数を調整することができます。例えば商品を1個だけ欲しいという場合は、2ヶ月目以降の配送を毎月または全てストップすれば1個だけ購入することができます。

※出典:商品購入ページ
布のつめとぎシートカバーの会

<関連記事>
ソファに掛けておくだけで爪とぎ対策!どこでも爪とぎマット
名画「モナリザ」「真珠の耳飾りの少女」が猫の爪とぎに
猫の入浴シーンを再現できる!お風呂型の爪とぎが登場

⇒その他の爪とぎ紹介記事
⇒その他の猫用品
⇒その他の最新猫ニュース