今年の冬は「猫パンチ手袋」でスマホをタッチ操作するにゃ

フェリシモ猫部から、スマートフォンを操作する時に「画面を猫パンチしている」ように見える手袋が発売されました。

この手袋は両手の親指と人差し指の先に導電布を使用しているので、液晶をタップ・フリック・ピンチするなど、身に付けたままスマホの操作ができる便利なアイテム。しかし、それだけの商品であれば、すでに色んなお店で販売されていますよね。

この手袋が面白いのは手の甲側に猫の絵がデザインされていて、指を伸ばしてタッチしようとすると、猫パンチしているように見えるように設計されているのです。

猫パンチでタッチするにゃーん今年の冬は「猫パンチ手袋」でスマホをタッチ操作するにゃ

指を伸ばすだけで猫パンチが繰り出せてしまうという、猫好きにとってはワクワクしてしまう手袋ですね。ちなみにこの商品はフェリシモ猫部と、個性的な商品企画グループYOU+MORE!(ユーモア)がコラボして誕生したアイテム。

この2組がコラボした猫アイテムは過去にもたくさんあり、「猫足スリッパ」や「ニャンシェード」などが発売されています。

いずれもちょっと猫が好き!という程度では使うのが照れてしまいそうになるほど、猫が全面にアピールされたデザインが特徴で、自分がどれだけ猫好きなのかを試されている気さえしてくる猫アイテムです。

猫パンチ手袋のデザインは「キジトラ」「サバトラ」「白黒ハチワレ」の3種類(茶トラがありません。残念!!)。すそ部分のふわふわしたフェイクファーは、猫のしっぽをイメージして作れられています。

猫パンチ手袋は「キジトラ」「サバトラ」「白黒ハチワレ」の3種類
 

キジトラ猫パンチ手袋 キジトラ

サバトラ猫パンチ手袋 サバトラ

白黒ハチワレ猫パンチ手袋 白黒ハチワレ

手袋の中の生地は裏毛素材になっていて、通気性が良く暖かいので実用的です。

猫パンチ手袋の内側は裏毛素材

両手の親指と人差し指の先には、指の静電気を通す導電布を使用しているので、手袋をはめたままスマホを操作することができます。

スマホを操作できる猫パンチ手袋は、親指と人差し指に導電布を使用

実際に手袋を装着して使用している動画がこちら。

なかなかのインパクトがありますね!電車やカフェなどで隣の席に座った人が、この手袋を付けてスマホゲームなどやっていた日には、気になって仕方がないかもしれません。

みんなでタッチすれば怖くないにゃみんなで猫パンチ手袋を装着

さて、この手袋ですが、販売時期が2つ設けられていて、その期間内に申し込まないと購入できませんので注意が必要です。

第1便
締切:2016年12月8日
配送:2016年10月下旬~12月23日
価格:1組 3,980円(税込 4,295円)

第2便
締切:2017年1月16日
配送:2016年12月下旬~2017年1月31日
価格:1組 3,980円(税込 4,295円)

各商品購入ページには在庫状況が表示されていますので、気になる人はそちらをチェックしてみてください。

出典:prtimes.jp

<関連記事>
腕を組むと猫を抱いているように見える、猫抱っこTシャツ
猫のように足音を消せる!?「猫足スリッパ」が登場
フロントガラスを猫でガード!可愛い車用の日除けニャンシェード
フェリシモ猫部が「22枚のにゃんにゃんポチ袋セット」を発売

→その他の猫ファッション記事
→その他の猫グッズ紹介記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCAT_PRESSをフォローしよう!