肉球が見える透明キャットウォークを完備した賃貸物件が登場

最近は猫を飼う人を意識した賃貸物件が登場するようになり、キャトタワーが付いた部屋や脱走防止用の扉が付いた部屋など、猫を飼っている人やこれから飼いたいと思っている人にとっては、ちょっと住んでみたいと思えるような物件も少しずつ見かけるようになりました。

そんな中、札幌近郊で賃貸アパート・マンションの施工を手掛ける企業が、透明キャットウォークなどを備えた猫飼い専用の賃貸物件の建設を進めています。

その名も「necofino(ネコフィーノ)」キャットステップ&キャットウォーク付きの賃貸、「necofino(ネコフィーノ)」

「オシャレな猫賃貸」をコンセプトにしているこの物件は、猫が暮らしやすいように設計されているのはもちろんのこと、飼い主である人間にとっても心地よく暮らせるように、デザイナーズ物件とコラボしているのが特徴です。

エントランスからオシャレな外観。夜になるとバックライトで猫のシルエットが浮かび上がります。

オシャレな猫賃貸物件「necofino(ネコフィーノ)」の外観

こちらが室内のイメージ。1LDKながら専有面積は約43平方メートルあり、戸外には物置スペースも用意されています。上には普通の家ではなかなかお目にかかれないキャットウォークが標準完備。

オシャレな猫賃貸物件「necofino(ネコフィーノ)」の室内イメージ

下から見上げるとこんなイメージです。壁に備え付けられたキャットステップを登って、猫が簡単にキャットウォークまで移動できるようになっています。

キャットステップとキャットウォークが備え付けられた賃貸物件

キャットウォークは透明の板で出来ているので、香箱座りなどしていようものなら肉球がまる見え。猫好きにはたまらない造りになっていますね。

下から猫の肉球が見える空中キャットウォーク

キャットウォークはロの字型になっているので、猫が歩いて1周できるようになっています。

猫が自由に歩ける透明キャットウォーク

大きな窓の下にはキャットステップが付いているので、外を眺めるのが好きな猫には定位置となりそうです。

キャットステップ付きの窓から猫が外を眺められます

部屋の反対側から眺めてみると黒色の低い仕切りがあり、その奥がキッチンスペースになっています。

オシャレな猫賃貸物件「necofino(ネコフィーノ)」の室内を反対側から見たイメージ

キッチンスペースを横から見たイメージです。おや?こんなところに猫の入口が・・・。

キッチンスペースの近くに猫用の入口を備え付け

なんと洗面台の下にある猫のトイレスペースに通じていました。人間用のドアを閉めておいても、猫が自由にトイレに出入りできるようになっているんですね。

猫用の入口はトイレスペースに繋がっています

猫用の入口にはマグネット式の扉が付いていて、猫が通った後はピッタリ閉まるので冷暖房の効率が下がる心配もありません。

さて、今回ご紹介した猫飼い専用の賃貸物件はすでに建設が始まっており、2017年2月末に完成、2017年3月4日(土)〜5日(日)に完成内覧会が行われる予定となっています。

気になる建設場所は、北海道小樽市の西側に位置する余市町(よいちちょう)という所。

そのため、実際に入居を検討できるのは近隣の方に限られると思いますが、猫好きな皆さんの中には魅力的に感じたという方も多かったのではないでしょうか。

こんな物件がもっと全国に広がってくれると嬉しいですね。

出典:atpress.ne.jp

<関連記事>
猫と暮らしたい人は必見!猫と暮らせるお部屋探しサイト6選
猫と暮らす家が世田谷に登場、賃貸と一軒家の内覧受付を開始
もうすぐ内覧会!横浜に猫歓迎の賃貸アパートが新築オープン

⇒その他の最新猫ニュース