写真家・内田園子さんのネコ写真展がレトロなギャラリーで開催

千葉県の市川市にあるギャラリーで、写真家・内田園子さんのネコ写真展が開催されています。

内田園子!瞬猫Ⅲ!展

内田さんはこれまで、猫をテーマにした写真作品で個展の開催や「横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展」「まちねこ美術館」などのグループ展に参加しているほか、オリンパス主催の「デジタルイヌ・ネコフォトコンテスト」で岩合光昭賞、「しあわせフォトコンテスト」でグランプリを受賞しており、市川写真家協会の理事を務めている方。

現在行われている写真展では「楽しく!自由に!躍動する!」をテーマに、マルタ島、台湾、国内外などで内田さんが撮影した、自由気ままに生きる猫たちの写真作品が多数展示されています。

写真家・内田園子さんのネコ写真展、展示作品猫写真がずらり

写真家・内田園子さんのネコ写真警戒中?のニャンコ

写真家・内田園子さんのネコ写真、ジャンプする猫斜めにジャンプ

写真家・内田園子さんのネコ写真、真上にジャンプする猫真上にジャンプ

写真家・内田園子さんが台湾で撮影した猫写真充実の台湾コーナー

写真作品の単体展示だけでなく、俳句とネコ写真をコラボした「市川俳見」、内田さんが地元紙・市川よみうりで連載している猫まんが「ここねここ」、自身のブログで好評を博した「ねこねこカルタ」などの作品も展示されています。

写真家・内田園子さんの作品、市川俳見

写真家・内田園子さんの猫まんが、「ここねここ」

写真家・内田園子さんの作品、「ねこねこカルタ」

写真家・内田園子さんの作品「ねこねこカルタ」の一例

また、羊毛フェルト作家「ちゃちゃきなな」さんが製作したリアルなネコ作品なども展示されています。

羊毛フェルト作家「ちゃちゃきなな」の猫フェルト作品も展示ピアノの上でくつろいでるニャ

会場となる木内ギャラリーは木々に囲まれた洋風の一軒家で、明治から大正期にかけて活躍した官僚・政治家の木内重四郎氏によって、明治45年から大正3年にかけて造られたものを再築したもの。現在は市民ギャラリーとして活用されています。

近代建築様式としての歴史を感じさせる建築物で、レトロな内装にゆったりとした空気感が漂う館内は、内田さんの猫写真とうまく調和しています。

木内ギャラリーの内観

木内ギャラリーの内観と展示されている猫写真

木内ギャラリー展示されている内田園子さんの猫写真

今回ご紹介した写真展は入場料が無料となっていますので、建物の雰囲気と一緒にネコ写真を鑑賞してみてはいかがでしょうか。

内田園子!瞬猫Ⅲ!展の受付受付で記帳してニャ

 

内田園子!瞬猫Ⅲ!展

期間:2017年6月1日(木)~6月11日(日)
休館:6月5日(月)
時間:9:30~16:30
会場:木内ギャラリー
入場:無料


千葉県市川市真間4-11-4

⇒その他のネコ作品展示会
⇒その他の最新猫ニュース

TAG :