夜廻り猫の単行本が発売、蔦屋家電とTOBICHI2で展示会

漫画家・深谷かほるさんの8コマ漫画、「夜廻り猫」の1巻が6月30日に発売されました。

夜廻り猫の単行本が発売引用:twitter.com

「夜廻り猫」とは、「泣く子はいねが〜〜」と夜の街をパトロールし、悩んでいる人を見つけては励まし寄り添う猫・遠藤平蔵を描いたマンガで、深谷さんが2015年からTwitterで公開してきた作品です。

単行本は216ページに全102話が収録されていて、初回出荷限定で「夜廻新聞」(カラー)が掲載されているほか、描き下ろしのイラストが102点も収録されており、見応えたっぷりの内容となっています。

また、書籍化に関連するイベントも開催されています。

 

ねこと暮らすこと ~「ふたこ蔦ねこ vol.1」パネル展

二子玉川 蔦屋家電のパネル展引用:twitter.com

二子玉川 蔦屋家電の2Fでは「夜廻り猫1 今宵もどこかで涙の匂い」の書籍化を記念して複製原画やキャンバス画などが展示されています。また、店内では「ねこと暮らすこと」を考える特別企画「ふたこ蔦ねこ」が行われており、BOOKコンシェルジュが選んだ個性豊かなねこたちが登場する書籍の販売も行われています。

会期:2016年6月28日(火)~7月10日(日)
時間:9:30~22:30 ※最終日は17:00迄
入場:無料
会場:二子玉川 蔦屋家電 2Fギャラリー

 

漫画「夜廻り猫」発刊記念 展覧会 深谷かほるの世界。

TOBICHI2の展示会引用:twitter.com

ほぼ日刊イトイ新聞の店舗、ギャラリー、イベント会場を兼ねている「TOBICHI2」でも関連する展示会が行われています。

ほぼ日を主宰する糸井重里さんが夜廻り猫のファンになったことがご縁で開催されることになったいうこの展示会では、新刊本にも収録されていない新作の一話を読むことができるほか、深谷さんが漫画の仕事の合間に描いたという猫、ウサギ、リスなどの絵画が展示され、その絵画がデザインされた小物や雑貨なども販売される予定となっています。

会場では以下の時間帯に深谷さんがいらっしゃるそうですが、これ以外にも可能な範囲でいらっしゃるそうなので、運が良ければお会いできるかもしれませんね。

7月2日(土)13:00~
7月3日(日)13:00~
7月9日(土)13:00~
7月10日(日)13:00~

会期:2016年6月30日(木)~7月10日(日)
時間:11:30~20:00
入場:無料
会場:TOBICHI2

 

■書籍情報
夜廻り猫1 今宵もどこかで涙の匂い
著者名:深谷かほる
発売日:2016年6月30日

⇒その他の猫本紹介記事
⇒その他の最新猫ニュース

この記事が気に入ったら
いいね ! してニャン

Twitter で