岩合光昭ミニ写真展「ねこのとけい」が札幌三越で開催

動物写真家・岩合光昭さんのミニ写真展「ねこのとけい」が、12月27日(火)から北海道の「札幌三越」で開催されます。

札幌三越引用: marui-mitsukoshi.co.jp (c)Sapporo Marui Mitsukoshi

 

ミニ写真展「ねこのとけい」

岩合光昭ミニ写真展「ねこのとけい」は、岩合さんがこれまでに撮影してきたネコたちの写真、約50点で構成されるミニ写真展です。

猫の行動は起きて、ご飯を食べて、散歩して、寝る、の繰り返し。

とてもシンプルな生活スタイルで、実は大昔の人間と同じです。

しかし、風景が大きく変わった現代においても猫の生活スタイルは変わっておらず、相変わらず自分の好きなところで自分の好きなように暮らしています。

そんな猫の日常を切り取った一枚一枚の写真で構成される本展は、自由気ままに暮らす猫の1日を感じられる展示内容となっています。

 

展示作品イメージ

「ねこのとけい」大阪府 枚方市のねこ大阪府 枚方市のねこ (c)Mitsuaki Iwago

「ねこのとけい」宮城県 石巻市のねこ宮城県 石巻市のねこ (c)Mitsuaki Iwago

「ねこのとけい」埼玉県 川越市のねこ埼玉県 川越市のねこ (c)Mitsuaki Iwago

「ねこのとけい」神奈川県逗子市のねこ神奈川県逗子市のねこ (c)Mitsuaki Iwago

※写真引用:crevis.co.jp

 

耳寄り情報

■オリジナル猫グッズの販売
写真展の会場には岩合さんの写真集や、猫写真をモチーフにしたオリジナル猫グッズなどを購入できる期間限定ショップが登場します。岩合さんの写真展以外ではあまり手に入らないアイテムも多いのでお見逃しなく。

<オリジナル猫グッズの参考イメージ>岩合光昭 写真集

岩合光昭 マグネットやふせん

■愛猫の写真を大募集
写真展の会期中、会場内には写真貼付け用のパネルが設置され、愛猫の写真を持参して自由に貼り付けることができます。

※大きさはL版(90×130mm)サイズのみ
※写真に人物が写る場合は本人の承諾が必要
※展示後の写真の返却は不可

■リップ刻印サービスにネコ柄が登場
本館1Fにある化粧品ブランド「エスティ ローダー」において、人気のリップ刻印サービスに期間限定で「ねこ」柄が登場。「ピュア カラー リップスティックシリーズ」のケースに、名前やイニシャルをその場で無料で刻印してもらうことができます。

期間:2016年12月21日(水)〜2017年1月9日(月・祝)

 

岩合光昭ミニ写真展「ねこのとけい」

会期:2016年12月27日(火)~2017年1月9日(月・祝)
開館:10:00〜19:00
開館:10:00〜17:00(12/31)
開館:09:00〜19:00(1/3)
開館:10:00〜18:00(1/9)
休館:1月1日、1月2日
会場:札幌三越 本館10F 催事場
入場:300円、高校生以下無料
※入場は閉館の30分前まで
※エムアイカード、クレオクラブ・アイカード、エムアイ友の会カード、三越伊勢丹ホールディングス株主優待カード、障害者手帳の提示で、本人+同伴者1名まで無料で入場可

<アクセス>

北海道札幌市中央区南1条西3丁目8

12月17日(土)~2017年1月3日(火)には大丸札幌店で、ネコ×美術館をテーマにした作品の展示&販売会「ねこ休み美術館 in 札幌」も開催されていますので、猫好きな方はこちらのイベントも訪れてみてはいかがでしょうか。

<関連記事>
ねこ休み美術館 in 札幌が12/17から大丸札幌店で開催
年末年始の猫イベント&ネコ写真展まとめ【2016〜17年版】

⇒その他の岩合光昭さん関連記事
⇒その他の猫イベント紹介記事
⇒その他の最新猫ニュース