犬猫好きのアーティストや専門家が集う「いぬねこなかまフェス 2017」

今年の9月18日に開催される、動物好きのアーティスト&専門家が集まるイベント「いぬねこなかまフェス 2017」のチケットが、6月3日から発売されています。

日本では動物愛護管理法によって、毎年9月20日から26日は動物愛護週間と定められており、国民に動物の愛護と適正な飼養についての理解・関心を深めるための期間として設けられています。

犬猫の仲良しイメージ写真

「いぬねこなかまフェス」は、動物愛護団体のランコントレ・ミグノンが毎年その時期に主催しているイベントで、動物たちのために何ができるかを学び、考え、表現することを目的に、ミュージシャンによるライブやパフォーマンス、専門家よる講演などを開催。

今年も矢野顕子さんや坂本美雨さん、清水ミチコさんや椿鬼奴さんなど、一線で活躍する人たちが参加を予定しています。

<2017年の出演者>
akiko(ジャズ・シンガー)
坂本美雨(ミュージシャン)
清水ミチコ(タレント)
スティーヴ エトウ(パーカッショニスト)
椿鬼奴(タレント)
富樫春生(ピアニスト)
友森昭一(ギタリスト)
町田康(作家・ミュージシャン)
水越美奈(博士/獣医学・動物行動学)
矢野顕子(シンガーソングライター)
渡辺眞子(作家)
友森玲子(ミグノンプラン代表)
ほか

チケットの収益は犬猫の殺処分を減らすため、行政施設からミグノンにやってくる動物たちの養育費に充てられる仕組みとなっています。

昨年は開演前に、大人気の物販コーナーや里親を募集している犬猫たちの写真展示などが行われましたので、今年もどんな催しが企画されるのか楽しみですね。

会場は東京都世田谷区にある、昭和女子大学の人見記念講堂。

昭和女子大学Photo:townphoto.net

過去にはクラシックやアーティストによるコンサート会場として多く利用されてきた、音響の良い多目的ホールです。

2017年の9月18日は月曜日ですが敬老の日のため祝日となりますので、興味のある方は参加されてみてはいかがでしょうか。

 

いぬねこなかまフェス 2017

期間:2017年9月18日(月・祝)
時間:開場16:00 / 開演17:00
会場:昭和女子大学人見記念講堂
費用:税込4,320円(全席指定)

<チケット購入>
チケットぴあ / ローソンチケット / イープラス

<会場アクセス>

東急田園都市線 三軒茶屋駅 徒歩7分

  •  
  • 服部幸の愛猫とのハッピーライフプログラム(DVD)