人気アニメ「こねこのチー」2期目の作品テーマは「旅」

テレビ東京系列で放送されている人気の3DCGアニメ「こねこのチー ポンポンらー大冒険」。その第2期目となる作品の詳細が少しずつ明らかになってきました。

3DCGアニメ、こねこのチー ポンポンらー大冒険

アニメ「こねこのチー」の原作となるチーズスイートホームは、2004年に連載を開始した「こなみかなた」氏によるマンガ作品。迷子になってしまった子猫の「チー」が心優しい山田家に拾われて、幸せな日々を送る姿を描いた心温まるストーリーです。

山田家に拾われた子猫のチー

2008年〜2009年にはテレビアニメ化された1作目の「チーズスイートホーム」、2作目の「チーズスイートホーム あたらしいおうち」が放送されていましたが、昨年10月からは3作目となる「こねこのチー」が3DCG作品で放送を開始。Amazon Primeでも全世界200以上の国と地域で配信されて人気を集めています。

人気アニメ「こねこのチー」2期目の作品テーマは「旅」

さらに今年の7月には、フランスで開催された日本文化の祭典「Japan Expo 2017」にて、3DCG版アニメの第2期制作決定が発表。その内容に注目が集まっていましたが、このたび第2期アニメの作品テーマが「旅」であることが新たに分かりました。

実はこねこのチーと「旅」の関係は深く、原作でも最終話でチーは一緒に暮らす山田家とフランスへ移住。3DCGアニメ「こねこのチー ポンポンらー大冒険」もサブタイトル通り「冒険」がテーマであり、「旅」や「冒険」はチーのストーリーに欠かせない要素となっています。

また、2017年7月に開催された「Japan Expo 2017」にあわせてフランスに凱旋帰国したチーは、パリでも様々な場所を旅している様子が現地で注目を集めました。

フランスに凱旋帰国した、こねこのチー(凱旋門)

フランスに凱旋帰国した、こねこのチー(セーヌ川)

原作者のこなみ氏によれば、新しい物語は原作コミックス全12巻の中には収録されなかったスピンオフという位置づけで、アニメファンの人はもちろん、原作ファンの人にとっても今までにみたことのないオリジナルの新しい物語となります。

その内容は、とある再会をきっかけに旅に出ることになった「子猫」が、今までのチーの世界では描かれなかった景色を歩くことになるのだとか。もちろん、旅の途中で新しい出会いもありますよ。

下記は今回の発表に伴い公開された、こなみ氏による描き下ろしのイラストで、そんな旅の途上を描いた一枚。

アニメ「こねこのチー」第二期作品の新作イラスト

今まさに海に沈もうとする夕日を見つめる猫(イラスト右)は、今回新たに登場するキャラクター。そして隣(左側)にいる子猫は果たしてチーなのか?夕日に照らされた2匹の後ろ姿は謎に満ちていますが、その正体はこれから少しずつ明かされる予定なのだとか。

制作を担当するのは第1期「こねこのチー ポンポンらー大冒険」3DCG版アニメを手掛けた、マーザ・アニメーションプラネット株式会社が続投。

「こねこのチー ポンポンらー大冒険」3DCG版アニメ

旅先でどのような猫や人びとに出会い、どんな成長を遂げていくのか。そして新キャラの詳細など、アニメ第2期の放送が待ち遠しいですね。

出典:prtimes.jp