見た目が猫の手!激かわスイーツ「ねこのて」が発売中だにゃ

(※2016年6月1日、6月28日追記あり)

猫好きにとっては見飽きることのない猫の手。
猫の手イメージ引用:nekokafeniikou.seesaa.net

その可愛いさから、これまでに数々の猫の手を模したグッズや食べ物が開発されてきました。

今回紹介する商品もそんな人間の欲望によって生み出された一品で、猫の手をモチーフにしたスイーツ。

その名も「ねこのて」。

猫の手をモチーフにしたスイーツ「ねこのて」引用:hankyu.co.jp

可愛らしい肉球がちょこんと顔を出していますね。

その包装紙を取ると・・・

「ねこのて」の中身引用:hankyu.co.jp

中身が細長い猫の手になっているのです!

とってもキュートな見た目をしているこちらのお菓子は現在、大阪新阪急ホテルで販売されていて、2013年の販売以来、3年間で約13万本も売り上げているほどの大人気商品。最近は販売を休止していたそうなのですが、この度、待望の再販売が開始されることになったということで、Cat Pressの猫センサーに引っかかった次第です。

その「ねこのて」ですが、商品はチョコレートとプレーンの2種類あります。

ねこのてはチョコレートとプレーンの2種類引用:hankyu.co.jp

チョコレートはチョコレートを練り込んだ生地にザクザクッとした食感のチョコクリームがサンドされています。プレーンは玄米クリームがサンドされていて、香ばしい玄米のカリッとした食感がアクセントになっています。

どちらの商品もダックワーズ生地(アーモンド風味のメレンゲを使った焼き菓子)になっているので、外はサックリ中はふんわりとした食感が楽しめ、肉球部分はチョコレートになっています(≧▽≦)

ちょっとしたオヤツやコーヒーのお供にぴったりのお菓子で、手土産にも喜ばれそうですね。

ちなみに猫に近づけてみると・・・気になるようです。。

ねこのてを猫に近づけてみる引用:hankyu.co.jp

「ねこのて」は1本230円で、大阪新阪急ホテルの地下1階にある喫茶 「ブルージン」で発売されているのですが、残念ながら商品の発送は受け付けていません。

今後は新しい種類が登場する予定だそうですので、近隣の人はお見逃しなく!

■大阪新阪急ホテル 地下1階 「喫茶 ブルージン」

▼2016年6月1日追記▼
こちらの商品は6月1日現在、東京の「吉祥寺第一ホテル」にある以下のレストランでも期間限定で購入できるようです。

■吉祥寺第一ホテル 1階 「パティスリー・アンフィニ」

▼2016年6月28日追記▼
商品名が「ねこのて」から「いろねこのて」に変更されたようです。

→その他の猫スイーツ紹介記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCAT_PRESSをフォローしよう!