気分は車掌さんですニャ!インスタ映えしそうな機関車型の猫ハウス

さまざまな猫グッズの企画・販売を行っているフェリシモ猫部から、機関車の形をした猫用の段ボール爪とぎハウスが7月20日に発売されました。

気分は車掌さんですニャ!インスタ映えしそうな機関車型の猫ハウス

猫ハウス爪とぎが一体となったこのアイテムは、猫に実際に使ってもらい改善を重ねて開発されたもので、猫が喜ぶ仕様をギュッと詰め込んだ段ボールハウス。

<特徴>
・床一面は厚さ2㎝の爪とぎダンボール
・天井に猫じゃらしなどを通せる小さな穴
・底面には滑り止めシール付き
・車掌室の窓から写真を撮りやすい
・大きめの猫も入ることができるサイズ
・フォトプロップス付き

機関車型の車内は猫が隠れるのにちょうど良いサイズの猫ハウスになっており、ゆっくりと寛ぐことができるほか、車内の床一面には爪とぎができる厚さ2㎝のダンボールになっているので、中でバリバリ爪を研いでリラックスすることも可能。

機関車型猫ハウスの底には爪とぎを設置バリバリできるニャ

天井部分にはヒモや猫じゃらしなどを入れて猫ちゃんと遊べるように、小さな穴が設けられています。

機関車型猫ハウスの天井部分には穴を用意ニャニャニャッ

機関車はダンボール素材なので重さはありませんが、底面には滑り止めシールが付いているので猫が体をスリスリしやすくなっていますよ。

機関車型猫ハウスにスリスリする猫スリスリッと

猫が車内で寝ころぶと、あごが車掌室の窓に乗せやすい高さにくるよう設計されており、車内でくつろいでいる姿を写真に撮りやすいようになっています。

機関車型の猫ハウスから顔を覗かせる猫シャッターチャンスですニャ

車体の前方正面には顔はめパネルのような穴があり、顔を出してくれたらベストショットを狙えそうです。

機関車型の猫ハウス全面から顔を覗かせる猫

機関車の入り口の大きさは直径約15㎝。大きめの猫も入ることができるサイズです。

大きめの猫でも入れる機関車型の猫ハウス

撮影を盛り上げるための小道具(フォトプロップス)用のアレンジシールも付属。車掌さんの帽子や駅標などを作って、InstagramなどSNS映えするかわいい写真を撮ることができます。

機関車型の猫ハウスに付属しているフォトプロップス

車掌さんの帽子をかぶって機関車型の猫ハウスに乗る猫

機関車のカラーは、スカイブルー、レトロブラック、ダークレッドの3種類がラインナップ。

機関車型の猫ハウスのカラーバリエーション

このアイテムは毎月1回、3種類の中から1個配送される仕組みとなっています。

機関車型の猫ハウス1個分のお届け例1個分の配送例

全3種類届くと以降はストップしますが、1個だけ欲しいという場合は購入後に翌月以降の購入停止手続きを行う必要があります(商品カラーの指定は不可)。

■働くにゃんこ! 車掌さん気分でくつろげる つめとぎ猫機関車
価格:2,748円(税込)/1個
内容:猫用つめとぎハウス1個、アレンジシート1枚
概寸:H32.5㎝、W21㎝、D45㎝(組み立て時/バンパー部含まず)
  :H30㎝、W21㎝(アレンジシート)
※天面部分の耐荷重8kg
※入り口の直径約15㎝

出典:prtimes.jp