オーストラリアに泥棒猫の「ニンジャ」が出没すると話題に

オーストラリアに住んでいる猫が何処からともなく人の持ち物を盗んできてしまうため、猫の飼い主さんがFacebookで盗品を公開し、所有者を探していると話題になっています。

この物騒な事件の舞台となっているのはオーストラリア、クイーンズランド州の南東部に位置するブリスベンという都市。

「ニンジャ」と呼ばれているその猫は、毎日街を歩きまわっては、色んな物を持ち帰ってきてしまうというのです。

その盗品の数々がこちら。

片一方だけの靴下片一方だけの靴下

片一方だけのスニーカー片一方だけのスニーカー

片一方だけのブーツ片一方だけのブーツ

園芸用の手袋園芸用の手袋

野球帽野球帽

状態の良さそうなものから実用的なものまで、色んなブツが証拠としてあがっています。

この窃盗を繰り返している犯人は、茶白猫の「ニンジャ」くん。泥棒猫の茶白猫「ニンジャ」

この表情、どうやら悪い猫ではなさそうです。

ニンジャの行動に困った飼い主のケリー・マクレーさんはFacebookページを作成し、盗品の写真と合わせて、ブランド、色、サイズ、盗難日など詳細な情報を公開しています。

The Carindale Cat Burglar

盗品の数々を見ると、靴や靴下を盗んできてしまうことが特に多いようで、ニンジャにとって何か特別な執着があるのかもしれませんね。

とは言え、飼い猫が人の物を盗んでしまってはいけません。

本来であれば困った話なのですが、飼い主さんが持ち主を一生懸命探している甲斐もあって(所有者への返却率はなんと30%!)、現地では好意的な話題として受け止められているようです。

この話は新聞でも紹介されており、泥棒猫というよりもアイドル猫のような扱いに。新聞にも紹介されたニンジャ

飼い主さんもノリノリな気が・・・。泥棒猫のニンジャと、飼い主のケリー・マクレーさん

ニンジャの手癖の悪さは簡単には直らないかもしれませんので、持ち主探しの作業はこれからも続きそうです。

にゃんとも微笑ましい話題ですね。

出典:facebook.com/CarindaleCatBurglar