ネコ語限定のサバゲーイベントが開催!日本語は禁止ですニャ

2017年5月21日(日)に、ネコ語を使った会話限定のサバゲーイベントが大阪で開催されます。

ネコ語限定のサバゲーイベントがASOBIBAで開催!日本語は禁止ですニャ

サバゲーとはサバイバルゲームの略。複数のチームに分かれてエアソフトガンで撃ち合うゲームで、弾が当たった人はフィールドから退場。相手の陣地にあるフラッグ(旗)を取ったり、相手チームが全員退場したりすると勝敗が決するゲームです。

サバゲーのイラスト

ゲーム中は、連携をスムーズにするためにチームメイト同士で会話を行う場合がありますが、今回企画されているのは、ゲーム中に普通に日本語を使うことが禁止されている「ネコ語」限定のイベント。言葉を発するときは、語尾に「〇〇にゃ」「〇〇にゃん」と必ず付けることや、自分自身をネコだと思うことが義務付けられるほか、猫耳・肉球・尻尾など猫に関するワンポイントアイテムを身につけるドレスコードが設けられています。

猫好きな人にはちょっと気になるこのイベントを企画したのは、「都心で気軽にサバゲーしよう!」をコンセプトに掲げる都市型サバゲー施設「ASOBIBA」。

サバイバルゲームというと、週末を使って、車に荷物を積んで、山奥まで行って、遊んで帰ってくるまで大変そう・・、といったイメージもありますよね。男性の趣味というイメージを持たれている方も多いのでは。

森のなかで行うサバイバルゲームのイメージ写真By Michael Brown (UNHchabo) | CC 表示 2.5, Link

この「ASOBIBA」という施設は、「都心で」「インドアで」「仕事帰りに手ぶらで」「誰でも気軽に」サバゲーが楽しめるようにすることを目的に、全国7つの地域(東京:池袋、秋葉原、新木場、お台場 / 神奈川:横浜桜木町 / 愛知:名古屋大須 / 大阪:日本橋)で店舗を展開していて、どのお店も駅から徒歩で行ける距離にあるため、車が無くてもサバゲーを楽しむことが可能。

都市型サバゲー施設「ASOBIBA」

ゲームに必要な装備品のレンタルや、初心者向けの講習、安全対策や保険の体制強化などにも積極的に取り組んでおり、サバゲー未経験の初心者や女性の人でも気軽に楽しむことができます。

今回、ネコ語限定のイベントが開催されるのは大阪・日本橋にある店舗で、ビルの3〜4Fがサバゲーをプレイするフィールドになっています。

サバゲー施設「ASOBIBA」大阪日本橋店の4Fフロア「ASOBIBA」大阪日本橋店の4Fフロア

本イベントは3名以上のグループで参加するとレンタル装備が無料になるという特典が設けられているので、動きやすい靴を履いてくれば、手ぶらでもサバゲーを体験することができます。

もちろん初心者の方でも問題なく参加できるほか、1ゲームに要する時間はだいたい5分程度と意外と短いそうなので、サバゲーはやったことがないけれど、ちょっと興味があるという猫好きな方は、この機会に体験してみてはどうですかニャ。

参考:イベント申込みページ
(C) 東京サバイバルゲームフィールド ASOBIBA

⇒その他の最新猫ニュース